民間の介護保険 おすすめ人気の全13社を徹底比較!!

民間介護保険

厚生労働省の調べでは、2025年に65歳以上の高齢者は2015年よりも約600万人以上増え、介護者数は約40万に足りないと言われています。国の借金が増加し公的介護保険の存続が今後どうなるかわからなくなってきました。
そのため民間の介護保険を検討する人が増えてきています。しかし、「各保険会社から色々な介護保険商品が出ているため、実際どこが良いのかわからない」そんな方のために私がおすすめする保険会社を比較してみましたので参考にしてみてください。 

スポンサーリンク

民間介護保険 終身タイプ 12社 15商品 おすすめ比較

要介護状態になった時に、一生涯を保障してくれるのが終身保険になります。月々の保険料は高いですが、介護年金や介護一時金が受け取れ死亡保障が付きます。払込終了すると保険料が免除されたり、解約返戻金を受取れます。

<保険会社名は50音順>

保険会社
商品名
年齢別 保険料 契約
年齢
支払事由
支払基準
介護
一時金
介護
年金
star-2 朝日生命
あんしん介護
(一時金)

一時金1,000万円
プランの場合
40歳 男性:5,990円
女性:7,080円
40~75 公的+自社 
————
要介護3以上
100万円

1,000万円
50歳 男性:9,070円
女性:10,860円
メリットは要介護1以上に認定された場合、保険料の支払い
が免除される。しかし、一時金は要介護3以上からでなけれ
ば受取れないため、他の保険会社と比べると条件が厳しい。
そのため、一時金を1,000万円にすることで要介護3以上で
も安心できる。特約や配当は無いが、保険料は安い方。
60歳 男性:15,500円
女性:18,620円
star-3 朝日生命
あんしん介護
(年金)
年金60万円
の場合
40歳 男性:3,666円
女性:5,784円
40~75 公的+自社
————
要介護1以上
30万円

60万円
50歳 男性:4,920円
女性:8,250円
メリットは終身でも保険料が安く要介護1以上に認定された
場合、保険料の支払いが免除される。年金は要介護1から
受取れるため、支払基準が他社よりも低いのが特徴。要介護
状態に応じた年金額を一生涯に渡り受け取れるので公的介護
保険の支払限度額をカバーできる。
60歳 男性:7,770円
女性:13,488円
star-2 アフラック
スーパー介護
年金プラン
Vタイプ
年金60万円
払込65歳
までの場合
40歳 男性:4,248円
女性:5,160円
18~60 自社基準
————
認知症または
寝たきり
60万円
60万円
(10年)
50歳 男性:6,282円
女性:7,632円
契約年齢は18歳から早い段階で入ることができるため保険料
は比較的安い。65歳未満で認知症または高度障害になった場
合、一時金60万円が1回と年金が10年間毎年60万円受取れる
。しかし支払基準が他社と比べ厳しく、年金が10年間しか受
け取れない。若いうちに認知症になったり長生きした場合、
年金60万円だけでは足りない恐れがある。
60歳 男性:9,984円
女性:12,486円
star-2アフラック
未来の自分
が決める保険
WAYS
保険金
500万円
払込60歳
までの場合
30歳 男性:9,050円
女性:8,275円
0~65 公的+自社
————
要支援1以上

390万円

525万円
(5年分)
40歳 男性:14,740円
女性:13,465円
WAYSの特徴は払込満了時に4つのコースの中から変更する
ことができる。その中の介護年金コースは公的介護保険の要
支援から受取ることができ返戻率が131.7%もあるため他社
の中では甘い。契約年齢は0歳からのため保険料は他社の中
で1番安い。しかし子供が大きくなる頃にはもっと良い保険
があるかもしれない。介護認定を受けずに亡くなった場合は
、受取金額が少なくなるのがネック。
50歳 男性:34,760円
女性:32,370円
star-1 アクサ生命
一生保障の
介護保険
賢者の備え
保険金
500万円
の場合
30歳 男性:8,320円
女性:7,406円
20~70 自社基準
————
要介護4相当
200万円

2,000万円
特約で
受取可能
40歳 男性:11,180円
女性:9,985円
メリットは契約年齢が20歳からと他社40歳からと比べ若く入
れる。保険料も若干安く一生涯保障である。しかし支払事由が
公的連動ではなく自社基準であり支払基準は要介護4相当のた
め他社の中で1番厳しい。そのかわり要介護にならずに亡くな
った場合でも死亡保障にて受け取れる。死亡保障が必要ない場
合は年金特約を付けることで一部を受取れる。
50歳 男性:16,855円
女性:14,775円
star-1 AIG富士生命
子供の世話に
なりたくない
保険
保険金
500万円
払込60歳
までの場合
30歳 男性:3,000円
女性:3,400円
40~70 公的+自社
————
要介護4以上
300万円

1,000万円
特約で
受取可能
(1回分)
40歳 男性:4,400円
女性:4,950円
終身保険の中では他社と比べると格安の保険である。年金は
特約にて500万円まで可能。公的連動ではあるが、支払基準
が要介護4以上でなければ受け取れない。保険会社の中では
基準が一番厳しくいざという時に受け取れない確率が非常に
高い。そのため、要介護3になっても受け取れず払い続ける
のは困難が予想される。保険料は格安だが条件が厳しい。
50歳 男性:6,950円
女性:7,950円
star-2 ジブラルタ生命
介護保障付
終身保険
保険金
500万円
の場合
30歳 男性:20,870円
女性:??????円
15~75 公的+自社
————
要介護2以上
500万円 特約で
受取可能
40歳 男性:32,990円
女性:??????円
死亡保障と介護一時金がある介護保険です。要介護にならず
天寿された時は死亡保障1,000万円受け取れる。自社基準の
要介護2以上になった場合は、介護一時金として1,000万円
の内50%の500万円受取れる。また一時金を受取ると以後の
支払いは免除になり、死亡保障500万円を受け取れる。解約
返戻金は70歳以降の方がお得。支払保険料が安くはないため
内容は良くも悪くもない。
50歳 男性:71,600円
女性:??????円
star-1 住友生命
ふるはーとL
(介護プラン)
保険金
500万円
払込60歳
までの場合
30歳 男性:10,000円
女性:10,000円
15~75 自社基準
————
要介護3相当
195万円

297万円
特約で
受取可能
40歳 男性:20,000円
女性:20,000円
特徴は低解約返戻金型のため保険料は多少割安になっている。
死亡保障、高度障害保障、介護一時金を受取れるが、それぞれ
1つでも受け取った場合は、それ以外の2つは重複するため受
け取れない。公的介護保険に連動せず自社基準である。支払基
準が要介護3相当のため条件は厳しく必要な時に受け取れない
可能性がある。
50歳 男性:30,000円
女性:30,000円
star-3 ソニー生命
終身介護
保障保険
死亡保障
解約返戻金
無しの場合
40歳 男性:3,960円
女性:5,340円
20~85 公的+自社
————
要介護2以上
120万円 60万円
(終身)
50歳 男性:5,880円
女性:7,920円
要介護2以上になった場合、介護一時金のほか介護年金を毎年
受取れます。死亡保障や解約返戻金はないが、終身保障では格
安であり、契約年齢も幅広いため掛け捨てよりもお得である。
特約で一時金を100万円上乗せできるがそれなら同保険のもう
1つのプランの方がいいだろう。
55歳 男性:7,320円
女性:10,020円
star-4 ソニー生命
終身介護
保障保険
死亡保障
解約返戻金
600万円
の場合
40歳 男性:19,680円
女性:19,560円
20~85 公的+自社
————
要介護2以上
120万円 60万円
(終身)
50歳 男性:35,100円
女性:34,680円
介護一時金、介護年金のほかに解約返戻金と死亡保障も兼ね備
えた保険です。死亡保障は600万円になり、一時金や年金を既
に受け取っている場合は差し引かれた金額になる。保険料は多
少高めだが、トータルでバランスの取れたおすすめできる保険
です。
55歳 男性:53,820円
女性:53,520円
star-2 太陽生命
My介護
Best
年金60万円
払込60歳
までの場合
30歳 男性:14,642円
女性:15,506円
15~75 公的+自社
————
要介護2以上
12万円

60万円
(毎年10年)
40歳 男性:22,543円
女性:23,955円
特徴は要介護2以上になった場合、介護年金が60万円10年間
保障される。その後、要介護2以下になったも残りの年数分
の年金は受け取れるのでお得です。低解約返戻金だと保険料は
安くなるがこの保険は割高なのがネック。とはいえ契約年齢は
幅広く死亡保障があるため悪くはない。
50歳 男性:46,213円
女性:49,327円
star-4 東京海上日動
あんしん生命

長生き支援修身
保険金
500万円
払込65歳
までの場合
30歳 男性:9,885円
女性:9,465円
15~55 公的+自社
————
要介護2以上
200万円

2,000万円
40歳 男性:14,795円
女性:14,085円
特徴は死亡保障と介護一時金があり40歳まではお得な保険で
す。一時金は2,000万円までと自由度が高い。年金は無いが、
健康祝い金を70,75,80歳で貰えるため一時金と合わせると最
大で650万円受け取れる。低解約返戻金型のため保険料は多少
割安になっている。公的連動ではあるが自社基準の場合、何歳
でも一時金が受け取れる。トータルでおすすめの保険である。
50歳 男性:26,385円
女性:24,995円
star-3 三井住友海上
あいおい生命

終身介護
保障特約
保険金
500万円
払込60歳
までの場合
30歳 男性:15,747円
女性:18,344円
15~50 公的+自社
————
要介護2以上
300万円

1,000万円
30万円

120万円
(終身)
40歳 男性:24,490円
女性:29,458円
こちらは終身保険に終身介護保障特約を付けた保険になります
。公的連動で要介護2以上になった場合、介護一時金のほか介
護年金を毎年受取れる。しかし、保険料払込免除特約を付ける
と終身介護保障特約は付けれないのがネック。契約年齢も50
歳までと短く無解約返戻金型である。とはいえ、死亡保障に一
時金や年金も付いているためリスクには備えれる。
50歳 男性:50,737円
女性:62,729円
star-3 明治安田生命
介護のささえ
年金
60万円
特約付加
の場合
40歳 男性:4,248円
女性:5,160円
40~80 公的+自社
————
要介護3以上
300万円
60万円
(終身)
50歳 男性:6,282円
女性:7,632円
特徴は各特約を付けることで活かせる保険です。付けるべきは
3つあり、1つは一時金300万円を受け取れる一時金特約。2
つめは支払条件の要介護3は厳しいため要介護1でも一時金
30万円受け取れる特約。3つめは要介護になった場合、保険
料免除できる特約。この3つを付けて活きる保険である。ただ
し年金は特約を付けても要介護3以上でなければ出ないため厳
しい。
60歳 男性:9,984円
女性:12,486円
star-2 メットライフ
生命

ロングターム
ケア
年金
100万円
払込65歳
までの場合
40歳 男性:19,040円
女性:23,640円
18~65 自社基準 
————
認知症または
ADL障害
50万円
(1回)
50万円

700万円
(終身)
50歳 男性:31,850円
女性:40,870円
特徴は支払基準が他者と違い認知症かADL障害にある。ADL
障害の程度に応じて50~100%になるが、一時金と年金を受
取れる。要介護度としては2~3に相応するため基準は甘く
ない。健康祝い金として70歳まで健康であれば5年ごとに50
万円を終身で受取れるため長生きすればお得。死亡保障もあ
るが条件と保険料を比較すると割高であり、支払基準がネッ
ク。
60歳 男性:54,710円
女性:69,340円
スポンサーリンク

民間介護保険 定期タイプ 2社 3商品 おすすめ比較

保険料が安い分、支払った保険料は戻ってこないのが掛け捨ての定期保険になります。終身保険と比べると月々の保険料は何万円も違ってきます。日々の生活に負担を掛けずに要介護状態になった時に終身保険と同じくらいの一時金や年金を受け取れるためおすすめです。

<保険会社名は50音順>

保険会社
商品名
年齢別 保険料 契約
年齢
支払事由
支払基準
介護
一時金
介護
年金
star-2 朝日生命
あんしん介護
(一時金)
一時金300万円
プランの場合
40歳 男性:822円
女性:690円
40~75 公的+自社
————
要介護3以上
100万円

1,000万円
50歳 男性:1,092円
女性:870円
メリットは定期のため保険料が安く要介護1以上に認定され
た場合、保険料の支払いが免除される。しかし、一時金は要
介護3以上からでなければ受取れないため、他の保険会社と
比べると条件が厳しく一時金を受取れないこともあるので、
まだ朝日生命あんしん介護の年金プランの方が良い。定期タ
イプなので70,75,80歳払込満了になる。
60歳 男性:1,737円
女性:1,362円
star-3 朝日生命
あんしん介護
(年金)
年金60万円
プランの場合
40歳 男性:2,604円
女性:3,432円
40~75 公的+自社
————
要介護1以上
30万円

60万円
50歳 男性:2,970円
女性:3,960円
メリットは定期のため保険料が安く要介護1以上に認定され
た場合、保険料の支払いが免除される。年金は要介護1から
受取れるため、支払基準が他社よりも低いのが特徴。要介護
状態に応じた年金額を一生涯に渡り受け取れるので公的介護
保険の支払限度額をカバーできる。定期タイプなので70,75,
80歳払込満了になる。
60歳 男性:4,104円
女性:5,622円
star-4 コープ共済
コープの
介護保険
一時金500万円
の場合
40歳 男性:2,604円
女性:3,432円
40~69 公的+自社
————
要介護2以上
500万円

700万円
50歳 男性:2,970円
女性:3,960円
特徴は保険料が他社の中でダントツで格安であること。70歳
を超えると3~4つのコースに変更できるが保険料が割高に
なるため負担が大きくなる。支払基準は要介護2以上で掛け捨
てではあるが、死亡保障が100万円、介護一時金500万円を一
括で受け取れるため条件は悪くない。1年更新であるため資金
に余裕がない場合は入っておいた方がいい保険と言える。
60歳 男性:4,104円
女性:5,622円
この記事を見た人は以下の関連記事も見ています

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

Twitter で