介護予防居宅療養管理指導

公的介護保険

居宅療養管理指導
スポンサーリンク

サービスの内容

病気などにより通院が困難な人に、医師、歯科医師、歯科衛生士、薬剤師、管理栄養士、看護師などが自宅に訪問して、療養上の管理や指導をしてくれるサービスです。

医師から介護サービスを利用する際の注意点などの助言や指導、ケアマネージャーへケアプラン作成に必要な情報が提供されます。

歯科医師は、主に口腔ケアに関する助言や食事管理の指導を行います。
 
薬剤師は、服薬上の指導や管理を行います。
 
管理栄養士は、医師や看護師などと連携しながら低栄養状態の改善を目指すための指導を行います。
 
歯科衛生士は、歯科医師が必要だと判断した場合に口腔内の清掃や摂食・嚥下に関する指導を行います。
 
看護師は、居宅サービスの利用開始から2ヶ月以内に限りますが、療養上の相談に乗ってくれます。
 

要介護状態にならないように、日常生活の補助や心身状態の悪化を防止し、自立生活を続けれるように支援します。

対象者

要支援1~2の認定を受けた人

利用料金について

(支給限度基準額と別枠)

医師または歯科医師による管理指導
1回につき 500円前後
医師または歯科医師の指示に基づく薬学的管理指導
医療機関の薬剤師 1回につき550円前後
薬局の薬剤師 1回につき500円前後
ガン末期患者の薬学的管理指導
薬局の薬剤師 1回につき500円前後
※月8回まで
管理栄養士による療養食の指導
1回につき 530円前後

※月2回まで

歯科医師などの指示に基づく口の中や義歯の清掃の実地指導など
1回につき 350円前後

※保健師、看護師の実施でも適用

※月4回まで

保健師または看護師による管理指導
1回につき 400円前後

※サービス提供開始から2ヶ月の間に1回

サービスの利用料金は地域によって異なる場合があります。

詳しくは市区町村の窓口までお問い合わせください。

必見!老人ホーム・介護施設をお探し中の方
老人ホームの内容や料金選びは非常に重要です。
  • 入居者の満足度が高い施設が見つかる
  • 職員教育が徹底された老人ホームが盛り沢山
  • 希望の老人ホームを無料で一括資料請求
  • 認知症に対応した老人ホームが見つかる
  • 初期費用・月額費用の条件が良い施設も充実
自分に適した老人ホームが必ず見つかります。ぜひ参考にしてください。
老人ホームを探してみる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

Twitter で