介護予防福祉用具購入

公的介護保険

福祉用具購入
スポンサーリンク

サービスの内容

福祉用具の購入は、利用者の日常生活の支援や介護者の負担軽減を目的としたサービスです。

便座や入浴で使う用具などは、衛生面で気になったり、消耗するものは特定福祉用具として購入費の補助を受けることができます。

特定福祉用具は特定福祉用具販売事業所の指定を受けている所での購入でなければいけません。購入費の上限は、同年内で10万円になってます。

要介護状態にならないように、日常生活の補助や心身状態の悪化を防止し、自立生活を続けれるように支援します。

腰掛便座

  • 和式便器の上に置いて腰掛式に変換するもの
  • 洋式便器の上に置いて高さを補うもの
  • 電動式またはスプリング式で立ち上がり補助機能があるもの
  • 便座・バケツ等からなり、移動可能である便器

自動排泄処理装置の交換可能部品

  • 尿や便が自動的に吸引されるもの

入浴補助用具

  • 入浴用椅子
  • 浴槽用手すり
  • 浴槽内椅子
  • 入浴台
  • 浴室内すのこ
  • 浴槽内すのこ
  • 入浴用介助ベルト

簡易浴槽

  • 空気式または折りたたみ式等で容易に移動でき工事を伴わないもの

移動用リフトのつり具の部分

  • 身体に合い、移動用リフトに連結できるもの

対象者

要支援1~2の認定を受けた人

利用料金について

特定福祉用具の購入費
要支援1、2 同一年度内に10万円までを限度として、かかった費用の1割を自己負担

必見!老人ホーム・介護施設をお探し中の方
老人ホームの内容や料金選びは非常に重要です。
  • 入居者の満足度が高い施設が見つかる
  • 職員教育が徹底された老人ホームが盛り沢山
  • 希望の老人ホームを無料で一括資料請求
  • 認知症に対応した老人ホームが見つかる
  • 初期費用・月額費用の条件が良い施設も充実
自分に適した老人ホームが必ず見つかります。ぜひ参考にしてください。
老人ホームを探してみる

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

Twitter で