第25回(平成24年度) 介護福祉士過去問題

介護福祉士過去問題 合格基準
120点満点中、68点以上(60%を基準)で合格になります。配点は1問1点です。
1を満たした者のうち、以下の「10科目」すべてにおいて得点があった者。
①人間の尊厳と自立、介護の基本、②人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術、③社会の理解、④生活支援技術、⑤介護過程、⑥発達と老化の理解、⑦認知症の理解、⑧障害の理解、⑨こころとからだのしくみ、⑩総合問題
出題形式は五肢択一とし、総時間数は210分(3時間30分)になります。
第25回(平成24年度) 介護福祉士過去問題
全ての問題 試験を開始 Pdf_icon解答表
人間の尊厳と自立 試験を開始 Pdf_icon問題
人間関係とコミュニケーション 試験を開始 Pdf_icon問題
社会の理解 試験を開始 Pdf_icon問題
介護の基本 試験を開始 Pdf_icon問題
コミュニケーション技術 試験を開始 Pdf_icon問題
生活支援技術 試験を開始 Pdf_icon問題
介護過程 試験を開始 Pdf_icon問題
発達と老化の理解 試験を開始 Pdf_icon問題
認知症の理解 試験を開始 Pdf_icon問題
障害の理解 試験を開始 Pdf_icon問題
こころとからだのしくみ 試験を開始 Pdf_icon問題
総合問題 試験を開始 Pdf_icon問題