介護の雇用形態

介護の雇用形態

介護職派遣の単発・短期の仕事をご紹介|メリット・デメリットも解説

介護にまつわる法改正のひとつとして注目を浴びたのが、平成29年度の「介護福祉士外国人在留資格の創設」でしょう。 厚労省による外国人雇用状況の届け出状況によると、2008年に約48万人であった外国人労働者は、2017年には127万人にまで増...
2019.06.17
介護の雇用形態

介護の登録型派遣とは?給料・雇用期間・メリット・デメリットを解説

介護の登録型派遣は、労働者は人材派遣会社と雇用契約を交わし登録スタッフとなって、派遣元と契約を結んでいるクライアント(派遣先企業)の仕事を紹介してもらい、決められた契約期間の間、その企業に職員として勤務します。ここでは介護の登録型派遣の給料・雇用期間・待遇・メリット・デメリットをわかりやすく解説します
2019.06.17
介護の雇用形態

介護の常用型派遣とは?給料・雇用期間・メリット・デメリットを解説

介護の常用型派遣は、派遣先の企業との契約がまだ無く、次の仕事が紹介されるまでの待機期間でも、常に派遣元と労働者の間に雇用契約があり、派遣元からの給与が支給される形態の働き方になります。ここでは介護の常用型派遣の給料・雇用期間・待遇・メリット・デメリットをわかりやすく解説します
2019.06.17
介護の雇用形態

介護の紹介予定派遣とは?給料・雇用期間・メリット・デメリットを解説

介護の紹介予定派遣とは派遣先に一定期間雇用された後に直接雇用されることを予定して派遣される働き方になります。ここでは介護の紹介予定派遣の給料・雇用期間・待遇・メリット・デメリットをわかりやすく解説します
2019.06.17
介護の雇用形態

介護派遣の時給相場を地域・資格別に徹底比較|時給を上げる4つの方法

介護派遣の時給相場を地域別(北海道、東北、関東、関西、九州)・資格別(介護福祉士、初任者研修、実務者研修)に徹底比較しました。介護派遣の時給が高い4つの理由と時給を上げる4つの方法もわかりやすく解説しています。
2019.06.17
介護の雇用形態

介護派遣は未経験・無資格でも働ける|おすすめする7つの理由

「介護派遣は本当に未経験や無資格者でも働けるのか?」「またどんな働き先があるのか?」についてご説明します。介護では、正社員だけでなくパートや派遣などさまざまな働き方がありますが、その中でも介護派遣は無資格・未経験の人にとっても取り組みやすい雇用形態として注目されつつあります。
2019.06.17
タイトルとURLをコピーしました