新幹線で介護帰省!エクスプレス予約でお得に割引して乗る方法

遠距離介護

親の遠距離介護で新幹線を利用している方は多いのではないでしょうか。新幹線は速いため急いでいるときなど便利ですが、料金が結構高いためできるだけ節約したいですよね。

エクスプレス予約を利用すると新幹線の通常運賃よりも安く乗ることができます。ここでは使い方からお得な料金などを説明します。

スポンサーリンク

エクスプレス予約とは?

エクスプレス予約は東海道と山陽新幹線をお得な値段で乗車できるネット予約サービスです。サイト運営はJR東海とJR西日本が行っています。

パソコンや携帯(ガラケー)、スマートフォン(スマホ)を使って自宅や外出中、どこにいても東海道と山陽新幹線の予約や変更などをすることができます。新幹線を介護帰省で利用される方は、エクスプレス予約を利用することで介護費用の節約が見込めます。

スマホの場合、アプリから予約をすることもできます。

利用には専用のクレジットカードが必要

エクスプレス予約を利用するためには専用のクレジットカードの登録が必要になります。

以下の3種類の中からお選びください。私は年会費が安いビューカードを作成しました。

※ビューカードのみ、先に「モバイルSuica」の会員になってから登録をする必要があります。

それともう1つEX-ICカードが郵送されてきます。乗車する際に必要になります。

 

エクスプレス予約の利用までの流れ

クレジットカードを作成し1~4週間で自宅に到着

クレジットカード到着後、EX-ICカードが2~3週間で自宅に到着

PC・携帯・スマホよりエクスプレス予約に会員登録(年会費1,000円税別)

これで無事使用できるようになります。

※EX-ICカードが到着してなくてもきっぷで乗車する場合は、エクスプレス予約を利用することができます。

乗車プランの種類

エクスプレス予約には乗車プラン(種類)が大きく分けて2種類あり「EX-ICカード乗車」「きっぷ乗車」になります。

EX-ICカード乗車とは
新幹線の乗車をネットで予約して切符は必要なく、乗車当日カードを改札にタッチするだけで乗車できるサービスです。本人のみ利用可能となっています。
きっぷ乗車とは
新幹線の乗車をネットで予約して、乗車当日にEX予約の表示がある指定席券売機でEX-ICカードを入れてパスワードを入力し発券するサービスです。
1~6名まで利用可能ですので、例えばお子様と一緒に介護帰省される場合は「きっぷ乗車」を利用してください。子供料金の対象年齢は6歳~12歳未満です。6歳未満の幼児、乳児は無料(条件により有料)になります。

 

EX-ICカードの乗車プランとは?

EX-ICカード乗車には4つのサービスがあります。中でも3つの「IC早特」は本当にお得なため条件が合えば利用してみてください。

EX予約サービス(旧:EX-ICサービス)

乗車日当日でも予約できる基本サービスです。東海道・山陽新幹線(東京~博多)各駅相互間利用できます。

EX早特(旧:IC早特タイプA)

乗車日の3日前までの予約で、東海道・山陽新幹線にまたがる長距離区間や山陽新幹線完結の長距離でのご利用にとてもおトクな早期割引サービスです。

EXグリーン早特(旧:IC早特タイプB)

乗車日の3日前までの予約で、東海道新幹線区間 (新神戸含む)の朝6時台に出発する「のぞみ」と終日の「ひかり」のご利用がとてもおトクな早期割引サービスです。

EXこだまグリーン早特(旧:こだま☆楽旅IC早特)

乗車日の3日前までの予約で、お手頃なおねだんで東海道新幹線の「こだま」のグリーン車を利用できるIC乗車サービスです。

IC早特 (タイプA)、IC早特 (タイプB)、こだま☆楽旅IC早特について
IC早特 (タイプA)、IC早特 (タイプB)、こだま☆楽旅IC早特は2017年9月をもって終了いたしました。後継サービスは「IC早特 (タイプA)⇒EX早特」、「IC早特 (タイプA)⇒EXグリーン早特」、「こだま☆楽旅IC早特⇒EXこだまグリーン早特」になります。
乗車
プラン
EX予約サービス EX早特 EXグリーン早特 EXこだまグリーン早特
乗車方法 EX-ICカードを改札にタッチして乗車
利用人数 エクスプレス予約の会員本人のみ(大人1名)
特急券
乗車券
乗車券・特急券 一体型
(新幹線区間のみ。在来線区間は別途運賃がかかります)
予約期間 乗車日1ヵ月前の
10 時から列車発車
時刻の4分前まで
乗車日1ヵ月前の10時から乗車日の3日前(23:30)まで
乗車区間 東海道新幹線
山陽新幹線
(東京~博多)の
各駅相互間
片 道の営業キロが
601km以上の区間
及び東京・品川・
新横浜~西明石等、
京都・新大阪・
新神戸~小倉・博多
東京・品川・
新横浜~名古屋・
京都・新大阪・
新神戸
東海道新幹線
(東 京 ~新大阪)
の各駅相互間
(一部隣接
区間等を除く)
対象列車 「のぞみ」「ひかり」
「こだま」「みずほ」
「さくら」
終日の「のぞみ」
「ひかり」「こだま」 
乗車駅を朝6時台に
発車する「のぞみ」
と終日の「ひかり」
「こだま」グリーン車
対象席 普通車指定席
グリーン車
普通車自由席
普通車指定席
グリーン車
グリーン車
キャンセル キャンセル料についてはこちら

 

きっぷの乗車プランとは?

EXきっぷ

2名様以上で新幹線の指定席がおトクに利用できる乗車券・特急券の効力が一体となったきっぷ商品です。こども用もあるので、ご家族との旅行にも便利です。

EXきっぷについて
EXきっぷは2017年9月をもって終了いたしました。後継サービスは「EXきっぷ⇒EX予約サービス」になります。
e特急券

特急券の効力のみのきっぷ商品。別に購入する往復割引乗車券等と組み合わせるとEX予約サービスよりもおトクな場合があります。

乗車
プラン
e特急券
乗車方法 指定席券売機にてEX-ICカード又は
エクスプレスカード(クレジットカード)できっぷを受け取り乗車
利用人数 1回の予約操作で大人・子供
合わせて1名~6名
特急券
乗車券
特急券のみ。乗車券は別途購入
予約期間 乗車日1ヵ月前の10時から列車発車時刻の 4分前まで
乗車区間 東海道新幹線・山陽新幹線(東京~博多)の 各駅相互間
対象列車 「のぞみ」「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」
対象席 普通車指定席、グリーン車、普通車自由席
キャンセル e特急券のキャンセル料についてはこちら

EX-ICカード乗車の料金割引を比較

新幹線2

EX-ICカード乗車の「EX予約サービス、EX早特、EXグリーン早特、EXこだまグリーン早特」の料金を「普通車指定席・グリーン車」の料金と比較してみました。

EX予約サービスの料金比較

EX予約サービスと普通車指定運賃・グリーン車を比較したところ、最大で2,280円も割引になりました。

路線 普通車運賃 EX予約サービス
普通車運賃
グリーン車 EX予約サービス
グリーン車運賃
東京
→名古屋
11,080円 10,110円 14,680円 13,700円
東京
→京都
13,800円 12,830円 18,690円 17,600円
東京
→新大阪
14,450円 13,370円 19,230円 18,140円
東京
→新神戸
14,880円 13,910円 19,880円 18,680円
東京
→岡山
17,340円 16,010円 23,300円 21,970円
東京
→広島
19,080円 17,660円 26,210円 24,140円
東京
→博多
22,950円 21,320円 30,080円 27,800円
参考  EX予約サービスの全区間の料金表はこちら

 

EXこだまグリーン早特の料金比較

EXこだまグリーン早特とグリーン車を比較したところ、最大で8,030円も割引になりました。

路線 グリーン車 EXこだまグリーン早特
東京
→熱海
6,420円 3,870円
東京
→静岡
8,580円 6,030円
東京
→浜松
11,880円 7,970円
東京
→名古屋
14,680円 9,000円
東京
→京都
18,690円 11,000円
東京
→新大阪
19,230円 11,200 円
参考  EXこだまグリーン早特の全区間の料金表はこちら

 

EX早特、EXグリーン早特の料金比較

EX早特、EXグリーン早特と普通車指定運賃・グリーン車を比較したところ、最大で5,170円も割引になりました。

列車 路線 普通車運賃 普通車
EX早特運賃
グリーン車 グリーン車
EX早特運賃
乗車駅を
朝6時台に
発車する
「のぞみ」と
終日の「ひかり」
東京
→名古屋
11,080円 9,770円 14,680円 11,830円
東京
→京都
13,800円 11,800円 18,690円 13,860円
東京
→新大阪
14,450円 12,340円 19,230円 14,400円
東京
→新神戸
14,880円 12,650円 19,880円 14,710円
終日の「のぞみ」
「ひかり」
「こだま」
東京
→岡山
17,340円 14,400円 23,300円 20,360円
東京
→広島
19,080円 15,940円 26,210円 22,420円
東京
→博多
22,950円 19,850円 30,080円 26,330円
参考  EX早特の普通車指定席/グリーン車の料金表はこちら

在来線へ乗り換える場合は、EX予約サービス、EX早特、EXこだまグリーン早特とほかの乗車プランの料金比較ができる「EC予約運賃ナビ」でご確認ください。

きっぷ乗車の料金割引を比較

きっぷ乗車の「e特急券」と「普通車指定席」の料金と比較してみました。

e特急券の料金比較

e特急券は片道の営業キロが601キロ以上あれば、行きと帰りの運賃が共に1割引になる往復割引乗車券との併用で料金がより安くなります。そのためここでは片道601キロ以上で比較しています。

e特急券+往復割引乗車券と普通車指定運賃を比較したところ、おとなは最大で3,710円も割引、こどもは最大で1,860円も割引になりました。大人料金はEX予約サービスと同じになります。

路線 普通車
大人運賃
e特急券
大人運賃
普通車
子供運賃
e特急券
子供運賃
東京
⇔岡山
17,540円 14,960円 8,770円 7,480円
東京
⇔広島
19,280円 16,490円 9,640円 8,250円
東京
⇔博多
23,150円 19,930円 11,570円 9,970円
博多
⇔京都
16,260円 12,550円 8,130円 6,270円
博多
⇔新大阪
15,510円 12,270円 7,750円 6,130円
博多
⇔名古屋
18,740円 15,530円 9,370円 7,760円

e特急券の全区間の料金表はこちら
e特急券の普通車指定席
e特急券のグリーン車
e特急券の普通車自由席

在来線へ乗り換える場合は、EXきっぷ、e特急券とほかの乗車プランの料金比較ができる「EC予約運賃ナビ」でご確認ください。

期間限定の割引乗車プランとは?

新幹線3

エクスプレス予約には期間限定の4つの乗車プランがあります。期間限定のため割引料金は他の乗車プランよりも安いのが特徴です。日程が合えばぜひ利用してみてください。

EX-ICカード乗車のEX早特21

きっぷ乗車のEXこだまファミリー早特」「EXのぞみファミリー早特」「EXこだまグリーン早特です。

 

EX早特21(旧:IC早特タイプ21)

乗車予約を21日(3週間)前までにすることでお得になるプランです!今年から山陽新幹線区間(新大阪~博多)も加わりました。

路線 普通車運賃 EX早特21
普通車運賃
東京
→新大阪
14,450円 11,000円
参考  EX早特21の料金表はこちら

 

EXこだまファミリー早特(旧:一緒に☆こだま早特)

東海道新幹線「こだま」号の乗車予約を3日前までにして、2名以上の週末の土日祝に利用すると割引になる乗車プランです。家族で介護帰省する時や両親と旅行に行くときなど便利です。

路線 普通車指定席 ファミリー早特
おとな普通車指定席
EXファミリー早特
こども普通車指定席
東京
→新大阪
14,450円 12,340円 6,160円
参考  EXこだまファミリー早特の料金表はこちら

 

EXのぞみファミリー早特(旧:EXファミリー早特)

東海道新幹線「のぞみ」号の乗車予約を3日前までにして、2名以上の週末の土日祝に利用すると割引になる乗車プランです!家族で介護帰省する時や両親と旅行に行くときなど便利です。

路線 普通車指定席 ファミリー早特
おとな普通車指定席
EXファミリー早特
こども普通車指定席
東京
→新大阪
14,450円 12,340円 6,160円
参考  EXのぞみファミリー早特の料金表はこちら

 

期間限定の乗車プラン比較

乗車
プラン
EX早特21 EXのぞみファミリー早特 EXこだまファミリー早特
利用期間 平成29年9月23日~
平成29年9月9日~ 平成29年9月5日~
発売期間 平成29年9月23日~ 平成29年9月2日~ 平成29年9月2日~
乗車方法 EX-ICカードを
改札にタッチして乗車
指定席券売機にてEX-ICカード又は
エクスプレスカード(クレジットカード)
できっぷを受け取り乗車 
 
利用人数 エクスプレス予約の
会員本人のみ(大人1名)
2名以上や会員以外は
きっぷ受取り
1回の予約操作で大人・子供
合わせて2~6名
特急券
乗車券
乗車券・特急券 一体型
(新幹線区間のみ。在来線区間は別途運賃がかかります)
予約期間 乗車日の21日前
(23:30)まで
乗車日の3日前
(23:30)まで
乗車区間 東海道・山陽新幹線
(東京~博多)の各駅相互間
東海道新幹線
(東 京 ~新大阪)
の各駅相互間
(一部隣接区間等を除く)
対象列車 6:00~6:59もしくは
11:00~15:59に
出発する「のぞみ」
終日の「のぞみ」
終日の「こだま」
対象席 普通車指定席
普通車指定席
グリーン車
普通車指定席
グリーン車
キャンセル 発車時刻前は
1名あたり310円
発車時刻後の
キャンセル料はこちら
発車時刻前は
1名あたり310円
発車時刻後の
キャンセル料はこちら
発車時刻前は
1名あたり310円
発車時刻後の
キャンセル料はこちら

ポイントを貯めてグリーン車に無料で乗る

エクスプレス予約では、利用区間に応じて乗車するたびに自動でポイントが貯まるグリーンプログラム特典があります。手続きは不要。乗車するだけでポイントが付きます!

区間 1乗車あたり
のポイント
往復回数 獲得
ポイント
1年間あたり
の往復回数
東京
→新大阪
90pt 6回 1,080pt 2ヵ月に1回
東京
→広島
130pt 4回 1,040pt 3ヵ月に1回
東京
→博多
150pt 4回 1,200pt 3ヵ月に1回

詳しいポイント表はこちら

グリーン車の利用に必要なポイント数は、区間に関係なく、以下の通りです。

  • こだま→600pt
  • ひかり→800pt
  • のぞみ→1,000pt

一定のポイント数が貯まりますと、エクスプレス予約で列車を予約するときに予約画面に「グリーン特典申込」ボタンが表示されます。選択することでポイントを使うことができます。

注意点としては、駅では予約できません。必ずエクスプレス予約でグリーンプログラム特典を利用してください。

おわりに

エクスプレス予約は新幹線を利用するときには必ず使わないと損をするくらいお得なサービスです。高い割引率に乗車するたびポイント給付、そのポイントを使って無料でグリーン車が乗れちゃうのは有り難いです。

メリットが多いエクスプレス予約ですが、あえてデメリットを上げるとすれば、利用するまでにクレジット登録が必要だったり、最初は画面の操作方法を覚えるのが面倒かもしれません。しかし、確実に大きな節約になりますので、介護帰省されている方はぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

Twitter で