介護の123

高齢者コミュニケーターとは?資格通信講座の取得方法と試験を解説

(最終更新:2018年1月27日)
高齢者コミュニケーターとは?資格通信講座の取得方法と試験を解説

高齢者コミュニケーターの仕事内容

高齢者との会話がスムーズになる

高齢者コミュニケーターとは、民間が認定している資格になり、高齢者と信頼関係を築き会話をスムーズに運べるようになる資格になります。レクリエーション介護士2級と似た資格です。

「何を話したらいいのかわからない」「いつも無言になってしまう」「怒らせてしまう」「嫌われたくない」など高齢者の方とのさまざまなコミュニケーションの悩みの解決策を学ぶことができます。

また、この資格は高齢者の方とコミュニケーションを取る時の、適切な接し方や話し方、内容、言葉選びなどを身に付けることができるので、介護以外の面でも重宝します。

人間関係に悩んでいるなら役立つ資格

介護関連の仕事をしていて高齢者とのコミュニケーションについて悩んでいる人たちやもっとコミュニケーション能力を高めたい人たちにとっては必須となる資格でもあります。

また介護される高齢者の人たちと喧嘩になってしまうと雰囲気が最悪になり、仕事を辞めたくなってしまうので、それを防ぐためにもこの資格を取得するために学んだテクニックは有効的に使うことができるでしょう。

介護職を辞めたくなってしまう理由には、人間関係や仕事の内容がほとんどです。仕事の内容で少しでもこじれないようにするためにコミュニケーション能力を高めることは間違いなく役に立つ一手となります。

要チェック ニチイの高齢者コミュニケーター講座はこちら

高齢者コミュニケーターの将来性

他の資格と組み合わせて価値を上げる

この高齢者コミュニケーターという資格のみでの将来性を考えた場合は、そこそこの将来性となってしまうかもしれませんが、他の介護関連の資格と組み合わせた場合には非常に有用になるため将来性も高いものとなってきます。

介護業界はこれからの超高齢者社会において最も伸びてくる業界になっているので、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)などの王道の資格と組み合わせることで非常に効力を発揮することになるでしょう。

単体での資格では価値が弱くなりがちなので、他の資格と組み合わせて自分の価値を上げるものとして用いるようにしてください。

これからもっと知名度が上がれば付加価値も上がっていくので、これから期待できる資格となっています。取得しても無駄には決してならないので、コミュニケーション能力に自信が無い方などは是非とも資格取得を検討してみてください。

高齢者コミュニケーターの就職先

介護や福祉など幅広く活躍できる

高齢者コミュニケーターにはどのような働き先があるかというと、

  • グループホーム
  • 認知症対応型のデイサービス
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護老人保健施設
  • 居宅介護事業所
  • 医療機関
  • 社会福祉協議会
  • 地域包括支援センター

など様々な介護の現場職はもちろんのこと、カウンセリング系統の仕事場でも役立てることができます。

この資格自体の知名度やメリットはそこまで高いものではないため、いろんな仕事に就職することができるわけではありません。

この資格の最大のメリットは自分のコミュニケーション能力が向上することなのでそれをどのように活かすかは資格取得者次第となるでしょう。

また、「資格習得前より高齢者と深くコミュニケーションを図ることができるようになるのは嬉しい」という声も上がっているので、決して無駄にはならないものと言えます。

関連記事 「高齢者コミュニケーター修了者」の就職・転職探しはこちら

高齢者コミュニケーターの給料

給料への反映はほとんどなし

高齢者コミュニケーターの資格を持っている人の給料は、資格取得前と資格取得後ではあまり変わらないことが予想されます。

理由としては民間の資格であることと認知度が低すぎることがあり、資格手当の対象外となる可能性が高いです。一般的に他の資格は資格手当があるところなら数千円~1万円が月給にプラスされることになるのですが、おそらくほとんどの企業ではこの資格は対象外となっていると思われます。

給料などの恩恵はほとんどないとは思われますが、介護関連の仕事を円滑にこなせるようになるため仕事をこなせる質や量を上げることが期待できます。そこから給料アップにつながる可能性はありますので、資格取得そのものが無駄であるとは考えないでくださいね。

高齢者コミュニケーターの資格講座

高齢者コミュニケーターの資格を取得するのは非常に簡単で通信講座を受講すればOKです。

テキストとDVDを用いて学習することで、聞き方や話し方のテクニックを習得することができ、人とのコミュニケーションを基礎とした技術を身に付けることができます。

注意ポイントや事例を基に受講内容を学習してレポート課題を提出します。

参考までに一部スクールの通信講座を紹介しますので資格取得の参考にしてくださいね。

スクール名 ニチイ
講座種別 通信講座
送付物 テキスト/学習ガイドブック/レポート課題/DVD
受講内容 1. 高齢者の方の身体の理解
2. 高齢者の方の精神心理の理解
3. 高齢者の方の家族の理解
4. コミュニケーションの基礎
5. 高齢者の方とのコミュニケーションの基礎
6. 適切なコミュニケーション方法
受講料 30,860円(総額制・税込)
受講期間 約3ヶ月

要チェック ニチイの高齢者コミュニケーター講座はこちら

必見!介護・福祉業界で資格取得をお考えの方

通学・通信講座の内容や料金選びは非常に重要です。

  • 格安のスクールが見つかる
  • ユーキャン・ニチイなど有名通信通学講座が盛り沢山
  • 希望の講座を無料で一括資料請求
  • 家から近い学校が見つかる
  • 夜間・土日カリキュラムも充実

自分にピッタリの通信・通学講座が必ず見つかります。ぜひ参考にしてください。

無料で資料請求してみる

Twitter で
(最終更新:2018年1月27日)