高齢者の運転免許自主返納|特典・メリット・デメリットを調査

最近、自分の運転に自信が持てなくなり運転免許証を自主返納(申請取消)する高齢者の方が増えてきました。自主返納をすることで車などを運転する資格は無くなってしまいますが、デメリットだけではなくメリットもあります。ここでは、自主返納の申請方法から得られる特典やサービスなどを1つずつご説明します。

運転免許証の自主返納の経緯

運転免許証の自主返納は1998年(平成10年)から制度化されました。経緯としては、高齢化社会に伴い高齢運転者数が増えることで高齢ドライバーによる交通事故が年々増加し、本人や家族などからの相談が多数寄せられ、高齢運転者への対策として制度化に至りました。

交通事故の理由はさまざまですが、多くは認知機能の低下によって引き起こされた事故になります。

スポンサーリンク

運転免許を自主返納した人の理由

実際に自主返納した高齢運転者の方の理由を調べてみました。その背景には、様々なきっかけや理由があります。具体的には以下になります。

  • 運転に自信が持てなくなった
  • 運転が不安になってきた
  • 本人の運転に不安を感じる家族からの相談
  • 家族を安心させたかった
  • 家族に運転できる人がいるから
  • 高齢運転者による交通事故が多発しているため
  • ブレーキとアクセルを踏み間違えたため
  • 健康のために車を辞めて歩こうと思った
  • 身体の衰えを感じ始めた(視力、判断力など)
  • 車検が切れるタイミングだったため

やはり他人を巻き込んで大事故を起こし後悔することを考えると、自主返納を選択される方が多いようです。また、自分では大丈夫と思っていても家族から不安や心配をされて返納したケースも多く見受けられました。

高齢運転者による免許の自主返納率

高齢者ドライバーの免許自主返納は年々増加しており、2015年(平成27年)の運転免許自主返納総数では、285,514件になります。平成18年から比べると約10年間で10倍以上に増えています。

%e9%81%8b%e8%bb%a2%e5%85%8d%e8%a8%b1%e3%81%ae%e8%87%aa%e4%b8%bb%e8%bf%94%e7%b4%8d%e8%80%85%e6%95%b0

※年齢別の件数は、「合計」の内数になります。

自主返納の年齢制限

運転免許証の自主返納は基本的に高齢者を対象にした制度ですが、自主返納に年齢制限はありません。そのため、自分の意志により運転免許の自主返納(申請取消)を免許の有効期限内に行うと、取得中のすべての免許が取消しになります。
(ただし一部のみの取消しもできます。普通免許を取消し、普通2輪を残すなど)

スポンサーリンク

運転経歴証明書を交付

運転経歴証明書

自主返納(取消申請)する際には、運転免許証の代わりの身分証明証となる「運転経歴証明証」カードを交付してもらいましょう。免許を取消申請した日からさかのぼった5年間の自動車などの運転に関する経歴について証明するものです。

平成24年4月1日から制度施行され、「運転経歴証明書」を提示することでバスやタクシー、鉄道、各種施設などが割引になる特典がたくさん付いてきます。

交付の受付期間

運転免許証を返納してから5年以内であれば各種手続きをすることで運転経歴証明書を交付してもらえます。運転経歴証明書はさまざまな特典がありますので、まだされてない方はしてみてはいかがでしょうか。

本人確認書類になる
平成24年4月1日以降に発行された運転経歴証明書であれば本人確認書類として利用可能です。
銀行の口座開設、住民票の写し、印鑑登録証明書、年金の現況証明、戸籍の附票の写しなど。

運転経歴証明書の申請手続き方法

手続きの場所

まず運転免許証の自主返納は、お住まいの管轄する「運転免許試験場」、「運転免許更新センター」、「警察署」に行く必要があります。

管轄地域はさまざまですので各都道府県の申請場所一覧にてご確認ください。現在免許証を紛失して持っていない場合は、申請場所が変更することもあります。

手続きに必要なもの

  • 運転免許証
  • 印鑑
  • 写真(縦3cm、横2.4cm、申請前6か月以内に撮影したもの)
  • 1,000円(交付手数料)
  • 運転免許証の記載事項に変更がある、後日交付してもらう場合
    (氏名や住所が確認できるいずれかのもの→住民票、健康保険証など)

※申請取消に自動車等を運転して来ると、帰りの運転ができなくなるので注意して下さい。

申請ができない人

  • 免許の有効期限が切れている
  • 免許の取消し基準に該当している
  • 免許停止中や免許停止の基準に該当している
  • 再試験の基準に該当している 

代理人による免許自主返納の方法

各都道府県によって代理が自主返納できないところもありますので、お住まいの運転免許試験場または警察署にお問い合わせください。

代理人が必要なもの

  • 申請者本人の運転免許証(有効期限内のもの)
  • 申請者本人が手続きをすることが難しいと証明できる書類(医師の診断書など)
  • 申請者本人の委任状兼承諾書(警察署の窓口)
代理人が申請するときの注意点
申請時に自主返納の意思を申請者本人へ電話で確認します。申請者本人が取得した全種類の免許が取消になります。運転経歴証明書の申請はできません。

免許の自主返納の特典とは?

各都道府県では、高齢者運転免許自主返納サポート協議会が発足され、運転免許経歴証明書を持っている方にさまざまな特典が用意されています。運転免許経歴証明書を提示することで特典サービスを受けることができます。

バス、タクシー、鉄道の運賃割引 温泉入浴宿泊料割引 信用金庫の金利優遇
引越し料金割引 商業施設サービス割引 ホテル内サービス割引

などなどほかにもたくさんあります。
全国47都道府県の免許自主返納の特典をまとめましたので参考にしてみてください。

 運転免許自主返納の特典・優遇制度一覧|全国47都道府県を比較

運転免許自主返納による悪循環

%e7%94%b0%e8%88%8e%e9%81%93

病院や買い物に行けなくなる

免許を自主返納することで良いことばかりではありません。まず、車を手放すことで、今まで1人で行っていた場所に行くのが困難になります。例えば、病院や買い物など。公共交通機関が整っている都会はいいですが、田舎になればなるほど車が無いと非常に遠いです。

家族の負担が増す

認知症が進んでいたり、身体が痛く歩くことに支障がある場合、歩いていくのは難しく公共交通もほとんどないため、家族に頼らざるえません。免許自主返納によって家族が病院に連れて行ったりするケースもあり家族の負担も増えます。

判断能力が衰える

車を運転する機会がなくなることで外に行きたい意欲が無くなり、引きこもってしまう場合があります。運転をしないことで記憶力や判断力が欠如し認知機能の低下が早くなる恐れもあります。

運転免許自主返納後を考える

返納前に家族で話し合う

自主返納をする前に車が無くなることでどのような不都合が起きるのか?サポートしていく術はあるのか?などを家族で話し合いましょう。

また乗らなくなった車を売る場合は、複数社に一括査定してもらい、今後の資金のためにもできるだけ高い金額で売却しましょう。

地域包括支援センターに相談する

もし、自分や家族だけでは対策が思いつかない場合は、地域包括支援センターに相談しましょう。地域包括支援センターは高齢者やその家族の地域生活で抱える悩みを解決して支えてくれる機関です。

買い物はしてくれる? 
訪問介護サービスの生活援助にてヘルパーさんに買い物へ行ってもらうことができます。

通院はできる? 
訪問介護サービスの外出介助を利用して通院することができます。(通院など届け出をしている事業所のみ)

引きこもりや気力低下は防げる? 
介護予防サービスにて認知症予防運動などを受けることで心身ともに元気に過ごせるようになります。

相談することできっと良いアドバイスをしてくれますので、悩んだらまずは相談してみてください。

返納後に考えられる移動手段

心身の状態によって考えられる移動手段はさまざまです。

  • タクシー、バス、電車などの公共交通を利用する
  • 自転車、徒歩、歩行器を利用する
  • 家族や知人の車に同乗させてもらう
  • 電動車イスや電動カートを使う

運転免許自主返納のメリット・デメリット

メリット デメリット
  •  交通事故を防げる
  • 運転経歴証明書を貰える
  • さまざまな特典を受けれる
  • 歩くため健康になる
  • 病院などに行けなくなる
  • 家族の負担が増す可能性
  • 気力、判断能力などが低下の恐れ
  • 外出しなくなる

返納しやすくなる環境整備が必要

高齢ドライバーに自主返納をさせても、高齢者運転免許証返納促進事業が有効に活用されていなかったり、知らない場合が多いです。また、返納後の移動手段が確保できず、困っている人も多いはずです。

返納後も今までと変わらぬ生活水準を保つために、どのような環境が整えば運転免許証の自主返納がしやすくなるのか。あくまで一部ですが、以下のようなサービスを増えると快適に過ごすことができると思います。

  • スーパーや病院までの送迎バスなどを増やす
  • バスの運行本数や停留所を増やす
  • バスが使える地域を増やす
  • バスを返納した高齢者のみ無償化
  • タクシーの値下げ・割引
  • 自転車道路の整備
  • 自動運転(AI)車の普及

※なお、上記一部は自主返納の特典に含まれている地域もあります。

おわりに

免許を返納することでのデメリットがあるのは確かです。大切なのは、返納したあとどのようにして生活していくか?をきちんと決めて1つずつ心配事を家族と話し合い解決していきましょう。運転経歴証明書は一度作成されますと、有効期限は無く一生涯使用することができます。本人確認書類として活用でき、色んな特典が付きますので作っておいて損はありません。

この記事を見た人は以下の関連記事も見ています
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします


2017年3月 道路交通法が改正|高齢者認知症のポイントを解説

スカイチケットレンタカーの評判や口コミを調査!乗り捨て可能

今、あなたにおすすめの記事



こちらの関連記事も人気です。

  1. 高齢者の自動車運転による交通事故が増加してる3つの原因

    2017.11.02
  2. 2017年3月 道路交通法が改正|高齢者認知症のポイントを解説

    2017.11.02
  3. 高速道路での逆走の原因と最新対策|なぜ?どうやって起きる?

    2017.11.02
  4. 運転免許自主返納の特典・優遇制度一覧|全国47都道府県を比較

    2017.12.07




↓サイト内検索はこちらから↓

ソーシャルで情報をチェック

 

 

▼Feedlyで更新を受け取る
follow us in feedly

 

▼Push7で更新を受け取る

カテゴリ

PAGE TOP