認知症予防に効果・効能がある食べ物|脳を活性化させる栄養成分一覧

食事と密接に関連する生活習慣病(高血圧、脳梗塞、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症)は、 認知症の発症に大きく繋がりがあることが判明しています。

厚生労働省の調べでは、2000年以降の私たちの食事は、野菜・魚の摂取量が減り肉類が増え、生活習慣病の患者数は年々増加していることがわかってきました。

このことから栄養素が豊富な魚・野菜・果物を多く含んだバランスの良い食事を摂ることが認知症予防には非常に大切です。

そこで、ここでは認知症予防に効果・改善・緩和などが期待される食品をご紹介します。

 認知症予防に効果・効能がある栄養成分一覧

↓【▶▶ 栄養から探す】【▶▶ 病気から探す】ボタンをクリックして自分に適した栄養を見つけてください↓

▶▶ 栄養から探す▶▶ 病気から探す

 

プラズマローゲン(ホタテ貝)
フェルラ酸(米ぬか)
イチョウ葉エキス(銀杏)
ジオスゲニン(山芋)
ポリフェノール(赤ワイン)
ホスファチジルコリン(卵黄)
ホスファチジルセリン(大豆)
クリルオイル(南極オキアミ)
DHA・EPA(青魚)
DNA・RNA(核酸)
ノコギリヤシエキス(ノコギリヤシ)
クルクミン(ウコン)
ヒハツエキス(Tie2)
ナットウキナーゼ(納豆)

 

 

前頭側頭型認知症
ガン(悪性腫瘍)
閉鎖性動脈硬化症
高コレステロール血症

 

さらに食事療法と一緒に「身体を動かす」、「日常的にしっかり頭を使う」、「社会参加とコミュニケーション」を取り入れて認知症を予防していきましょう。

「あれ?」と思うことが増えて悩んでいませんか?
年を重ねるにつれ「うっかり」することが増えたら早めに対策することが大切です。
  • 物や知人の名前が出てこない
  • 何度も同じ話をする
  • 忘れ物やしまい忘れがある
  • 家族からの指摘が増えてきた
  • 外へ出るのがおっくうになった
こんな方に当サイトが厳選したおすすめのサプリメントがあります。ぜひ参考にしてください。

認知症の予防・対策サプリ一覧

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします


認知症予防クルクミン(ウコン)の効果効能|副作用や摂取量を検証

活性ウコンスーパーの副作用や最安値を検証!評判口コミも調査

今、あなたにおすすめの記事



こちらの関連記事も人気です。

  1. 核酸は認知症予防に効果・効能がある|副作用やサプリを調査

    2017.09.02
  2. 認知症予防クルクミン(ウコン)の効果効能|副作用や摂取量を検証

    2017.09.02
  3. 認知症予防DHA&EPAの効果効能|摂取量や副作用を調査

    2017.09.02
  4. 認知症の予防改善にアロマオイル驚きの効果?|たけしの昼夜配合とは

    2017.09.02
  5. クリルオイルは脳機能や脂肪肝に効果的|副作用やサプリを検証

    2017.09.02
  6. ノコギリヤシの効果効能|頻尿・残尿・前立腺肥大症・副作用を検証

    2017.09.02




↓サイト内検索はこちらから↓

ソーシャルで情報をチェック

 

 

▼Feedlyで更新を受け取る
follow us in feedly

 

▼Push7で更新を受け取る

最新の記事

カテゴリ

PAGE TOP