【2018年】お薬手帳アプリ無料おすすめ10選|家族管理など徹底比較

病院

医療機関でもらえるお薬手帳。お薬手帳もスマートフォンやタブレット端末内で使用出来るアプリがあるのをご存知でしょうか?電子お薬手帳アプリというものがあります。オススメの電子お薬手帳のアプリを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

電子お薬手帳アプリとは

電子お薬手帳アプリとは紙のお薬手帳がスマートフォンやタブレット端末で使用出来るアプリとなります。電子お薬手帳のインストールは無料のアプリとなります。

紙のお薬手帳と同様に病院や調剤薬局で処方されたお薬の記録が出来る上にスマートフォンやタブレット端末を用いいた便利な機能がオプションで使える大変、便利なアプリとなります。

互換性もあり、電子お薬手帳に対応している医療機関であれば、どの電子お薬手帳アプリでもデータの登録や医療機関への提示は可能になります。最近では電子お薬手帳に対応した病院や調剤薬局が増えてきています。

関連記事 紙のお薬手帳と電子お薬手帳アプリのメリット・デメリットを比較

電子お薬手帳アプリの機能

電子お薬手帳をインストールし個人情報を入力すると使用出来ます。

薬局で調剤されたお薬の情報が自動で電子お薬手帳アプリ内へ飛ぶものやお薬を飲む時間になるとアラームで知らせてくれる機能。お薬の副作用や飲み合わせ、注意事項を調べられる機能など様々な便利機能がついた電子お薬手帳アプリがあります。電子お薬手帳アプリは基本性能はどれも同じです。

お薬手帳機能

電子お薬手帳を使用する人物の性別、年齢、既往歴、副作用歴、アレルギー歴などを設定することで急な受診のときにも安心できます。

QRコードを用いた読み取りシステム

病院や調剤薬局などの医療機関で処方された「お薬の名称」「用法用量や日数」などの調剤情報を電子お薬手帳アプリの中へ簡単に取り込むことができます。また手入力でも取り込み事が可能です。

服用アラート機能

服用時間になったら音が鳴って知らせてくれるアラーと機能が搭載されたアプリもあります。飲み忘れや2度飲んでしまうことも防止することができます。

家族情報を一元管理

複数の服薬データをスマートフォン1台で個別に登録することができます。これによりご家族分の情報をまとめて管理することが可能です。(人数制限があるお薬手帳アプリもあります)

お薬の情報サイトへのリンク

電子お薬手帳に登録されたお薬の情報が閲覧出来るサイトに飛ぶ機能です。お薬がどのような効果なのか、副作用、注意点が閲覧する事が出来ます。

電子お薬手帳アプリ同士の互換性

各電子お薬手帳が対応している医療機関では提携している電子お薬手帳以外の電子お薬手帳への情報提供サービスを行なっています。QRコードや英数字記号を用いた暗号システムにより各会社が管理しているクラウドサービスより情報を電子お薬手帳へ取り込む事が出来ます。

おすすめ電子お薬手帳アプリ10選

電子お薬手帳アプリはメーカーごとでその他の機能があるか、使いやすいかどうかで違いがあります。そこで電子お薬手帳アプリを10個ピックアップしてその違い、使いやすさや不便な点を調査しましたので参考にしてください。
※順不同

 

【お薬手帳プラス】日本調剤株式会社

  • 処方箋の事前送信でお薬の受け取りが待ち時間なくスムーズになる
  • 自分や家族のお薬情報をスマホでまとめて管理できる
  • 通院予定日や通院記録をカレンダーで管理できる
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。日本調剤以外の薬局で受け取ったお薬情報は、QRコードまたはご自身で入力して登録します。また、会員登録することで日本調剤薬局で受け取ったお薬情報は自動でアプリ内に反映されます。
健康機能 「体重・BMI」「歩数・中強度時間」「血圧・脈拍」「血糖値」「検査記録」を記録出来ます。これらの記録データは調剤薬局内でお薬を調剤するにあたり、適切なお薬であるかどうかの判断材料となります。
処方箋送信機能 医療機関で発行された処方箋をカメラ機能を用いて撮影し、お薬手帳プラスに対応した調剤薬局に画像を送信する事で前もって処方箋のお薬を調剤して貰うサービスになります。待ち時間の短縮など時間管理が上手くいきます。
※処方箋の有効期間内(発行日含む4日以内)に処方箋画像を送った店舗へ直接、処方箋の原本を持って行かないとお薬は出してもらえなくなるので注意して下さい。
健康コンテンツ 健康に役立つコンテンツ情報を提供してくれます。読み物から流行している物の情報、薬剤師のコラム、こころを軽くする「認知行動療法」など様々な情報を提供してくれます。
カレンダー カレンダー内に、お薬の服用記録、服用状況がわかり、服用時間にアラームでお知らせしてくれます。さらに通院スケジュール、支払い費用管理も可能です。
家族管理 日本調剤の会員限定ですが、1台のスマートフォンで人数無制限に複数のお薬情報をまとめて管理できます。
また、1人のお薬情報を最大3台のスマートフォンで同時に管理も可能です。
薬局店舗検索 近隣のお薬手帳プラスに対応している調剤薬局を検索出来ます。店舗検索のページもわかりやすく、すぐに店舗検索が出来ます。
管理人
各機能のアイコンが大きく使いやすいです。
健康機能で血圧や血糖値の記録もしやすいので血圧手帳や糖尿手帳の機能も同時出来ます。血圧手帳や糖尿手帳など各種の検査手帳がかさばらない点も良いと思います。
日本調剤系列の調剤薬局を日頃、利用し待ち時間の無駄を省きたいという方には処方箋画像送信の機能は便利です。対応していない店舗もあるので対応しているか否かは事前に店舗検索機能を用いるか、直接、店舗に確認を取ってみるのも良いでしょう。
便利な機能が充実している一方で日本調剤薬局を利用していないと使用出来ないコンテンツがあるのが難点です。本会員に登録する際に保険証の個人情報の入力など万が一の事があった場合に不安になってしまう事もあります。
またお薬手帳プラスに対応していない調剤薬局にお薬手帳プラス内の情報を提供する際に、他の電子お薬手帳アプリはQRコードを作成して提示が出来ますが、お薬手帳プラスではQRコードを作成せず文字列での提示となるのでそれらの入力に時間と手間がかかってしまいます。
参考  【お薬手帳プラス】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

【日薬eお薬手帳】公益社団法人日本薬剤師会

  • 救急などの緊急時にも安心できる
  • 家族全員分の情報が管理できる
  • 薬剤師から寄り添った服薬指導を受けることができる
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。薬局で印字されたQRコードから情報を取り込んだり手入力で登録します。
利用者情報 利用者のアレルギーなどを編集・閲覧ができます。手帳メモで日々の様子も登録できます。
処方箋送信機能 医療機関で発行された処方箋をカメラ機能を用いて撮影し、日薬eお薬手帳に対応した調剤薬局に画像を送信する事で前もって処方箋のお薬を調剤して貰うサービスになります。
待ち時間の短縮など時間管理が上手くいきます。
※処方箋の有効期間内(発行日含む4日以内)に処方箋画像を送った店舗へ直接、処方箋の原本を持って行かないとお薬は出してもらえなくなるので注意して下さい。
カレンダー カレンダー内に、お薬の服用記録、服用状況がわかります。
対応施設の検索 検索フォームから日薬eお薬手帳に対応した調剤薬局の検索が出来ます。検索の際に処方箋画像を送信出来る店舗の検索も同時に行う事が出来ます。
管理人
電子お薬手帳のシンプルなものになっています。
アイコンも大きく分かりやすいです。お薬の記録媒体のみと考えていただければと思います。日薬eお薬手帳には複数のアカウントを同時に登録が出来るので家族や介護の方にへのお薬の管理がしやすいという点があります。日薬eお薬手帳に対応している店舗は主に中小規模の調剤薬局が多いです。
シンプルな反面、アラームやカレンダーなどの便利機能が無いです。家族の方などの服薬管理をしっかりと行いたい方へは機能が不十分と感じてしまうかもしれません。
参考  【日薬eお薬手帳】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

 

【おくすり手帳Link】株式会社NTTドコモ

  • お薬情報を手軽に取り込めて薬局に行く前に調剤準備を依頼できる
  • 日々の服薬管理ができる
  • お薬手帳情報を薬剤師に共有できる
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。薬局で印字されたQRコードから情報を取り込んだり手入力で登録します。
処方箋送信機能 医療機関で発行された処方箋をカメラ機能を用いて撮影し、おくすり手帳Linkに対応した調剤薬局に画像を送信する事で前もって処方箋のお薬を調剤して貰うサービスになります。待ち時間の短縮など時間管理が上手くいきます。
※処方箋の有効期間内(発行日含む4日以内)に処方箋画像を送った店舗へ直接、処方箋の原本を持って行かないとお薬は出してもらえなくなるので注意して下さい。
カレンダー 登録すると服用する時間やタイミングが表示されます。体調メモの機能もあり頭痛や腰痛、発熱、吐き気などの大まかな症状やメモを残したりする事も出来ます。
飲み忘れ防止アラーム機能もあります。
管理人
大手通信会社のdocomoが作成した電子お薬手帳アプリという事でレイアウトが良く使いやすいアプリとなります。特にレイアウトがシンプルで分かりやすい印象があります。
カレンダーやアラームの機能といった便利機能もあります。おくすり手帳Linkは複数のアカウントを同時に登録が出来るので家族や介護の方にへのお薬の管理がしやすいという点があります。おくすり手帳Linkに対応している店舗は主に中小規模の調剤薬局が多いです。
登録された情報の文字の大きさが他の電子お薬手帳アプリと比較して小さく見にくいです。文字の大きさの設定は変更出来ないようです。お薬の情報画面でも文字の大きさが見にくい為、目が悪い方などには扱いづらいかもしれません。
参考  【おくすり手帳Link】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

【Harmo(ハルモ)】ソニー株式会社

スマートフォンやタブレット端末内のアプリ機能の他に対応店舗でHarmoカードというカードを作成する事が出来ます。このHarmoカードには患者さん自身の情報が入力されておりお薬手帳の代わりとしてHarmoに対応している医療機関に情報提供が出来る仕組みとなっています。

  • お薬の履歴をいつでもどこでも確認できる
  • 服用中のお薬の「飲んだ/飲んでいない」を管理できる
  • ご家族の分もスマートフォン1台で管理できる
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。薬局で印字されたQRコードから情報を取り込んだり手入力で登録します。
アラーム機能 アラームで服用する時間を教えてくれる機能となります。ユーザーごとに設定が出来るので家族の方のお薬の管理がしやすくなります。
カレンダー 登録すると服用する時間やタイミングが表示されます。体調メモの機能もあり頭痛や腰痛、発熱、吐き気などの大まかな症状やメモを残したりする事も出来ます。
管理人
アイコンの表示が大きく見やすいです。お薬の情報もジェネリック医薬品を明記の場合に先発品の名称の記載やお薬の画像も鮮明で分かりやすいのが特徴です。
お薬の情報がインターネットのサイトに飛ぶのではなく、アプリ内の情報となる為、プラウザを開かず、再度、アプリを起動する必要がない点が便利です。各アイコンを開こうとするとその都度、ユーザー選択をしなければならない点が面倒です。
お薬の情報画面も文字が小さく見にくい印象があります。服用方法の文字も薄く見にくいと感じるかもしれません。お薬の効能効果の詳細も医療従事者向けの少し難しい文章を使用している為、読みづらい部分があります。
参考  【Harmo(ハルモ)】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

【EPARKお薬手帳】株式会社フリービット

  • QRコードや写真保存でお薬手帳アプリにらくらく記録できる
  • 薬の飲み忘れを防ぐ服用アラームを設定できる
  • 全国8000以上の薬局・ドラッグストアと提携している
機能 内容
画像取り込み機能 電子お薬手帳に対応していない医療機関で出されたお薬を登録する機能になります。カメラ機能で医療機関で出されたお薬やお薬手帳のシール、薬情などを画像として取り込む事が出来ます。
検体測定結果 医療機関で受けた検査結果を登録する事が出来ます。受診した医療機関がEPARKお薬手帳の端末に対応している場合、検査値表をQRコードで取り込める機能になります。
データ出力 医療費控除の明細書を利用する医療データなどを出力が出来るシステムになります。複数の医療機関にかかっている場合にまとめて出力する事が出来ます。家族ごとや使用者のみの出力も出来ます。
導入リクエスト EPARKお薬手帳に対応している店舗へ「処方箋予約」「お薬手帳情報の自動登録」「電子お薬手帳用のQRコードの発行」の機能が無い場合等にリクエストを送れる機能になります。
処方箋送信機能 EPARKお薬手帳に対応している調剤薬局を登録する事で医療機関で発行された処方箋をカメラ機能を用いて撮影し、EPARKお薬手帳に対応した調剤薬局に画像を送信する事で前もって処方箋のお薬を調剤して貰うサービスになります。待ち時間の短縮など時間管理が上手くいきます。
※処方箋の有効期間内(発行日含む4日以内)に処方箋画像を送った店舗へ直接、処方箋の原本を持って行かないとお薬は出してもらえなくなるので注意して下さい。
管理人
日本全国約8,000店舗の調剤薬局に対応しています。
電子お薬手帳に対応していない医療機関用にお薬の登録フォームでQRコードの読み取り以外の画像機能がついています。多くの電子お薬手帳は対応していない医療機関のお薬などの情報は手入力である事が多いのですが、カメラ機能を用いて画像として記録できる点のは便利な機能です。
お薬の情報がインターネットのサイトに飛ぶのではなく、アプリ内の情報となる為、プラウザを開かず、再度、アプリを起動する必要がない点が便利です。医療費にどれだけお金がかかったか、明細書の一律管理が出来る点も良いと思います。
お薬の効能効果、副作用、注意点などの情報はコンテンツごとで分かれていて見やすいレイアウトですが、その内容が医療従事者向けの難しい表現が使われているので解読しにくい点があります。ホーム画面も薬局検索が大きく表示され、肝心のお薬手帳のアイコンは小さく、分かりにくいです。
参考  【EPARKお薬手帳】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

【ポケットファーマシー】ファーマライズホールディングス株式会社

  • QRコードや写真保存でお薬手帳アプリにらくらく記録できる
  • 自分や家族のお薬情報をスマホでまとめて管理できる
  • アラーム設定で飲み忘れを防止できる
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。薬局で印字されたQRコードから情報を取り込んだり手入力で登録します。
アラーム機能 アラームで服用する時間を教えてくれる機能となります。ユーザーごとに設定が出来るので家族の方のお薬の管理がしやすくなります。
処方せん送信機能 ポケットファーマシーに対応している調剤薬局を登録する事で医療機関で発行された処方箋をカメラ機能を用いて撮影し、ポケットファーマシーに対応した調剤薬局に画像を送信する事で前もって処方箋のお薬を調剤して貰うサービスになります。待ち時間の短縮など時間管理が上手くいきます。
※処方箋の有効期間内(発行日含む4日以内)に処方箋画像を送った店舗へ直接、処方箋の原本を持って行かないとお薬は出してもらえなくなるので注意して下さい。
検診情報 体重身長や血圧・脈拍、血糖値、検査記録を記録出来ます。これらの記録データは調剤薬局内でお薬を調剤するにあたり、適切なお薬であるかどうかの判断材料となります。病院などの医療機関で出た検査値表や自宅で測る血圧、血糖値などを管理が出来る便利な機能になります。肝機能や腎機能、眼底検査などの細かい検査結果も記入出来ます
お薬飲んだよ お薬を飲んだ際に飲んだ日付、時間帯を記入する事でお薬を正しく飲めているか確認できる機能になります。家族の方のお薬管理に使用できます。
管理人
検診情報では他の電子お薬手帳のアプリではあまり見られない肝機能や腎機能、眼底検査の結果などの入力が出来ます。生活習慣病の悪化やお薬の副作用が出ているかどうかの指標が記入できる点は便利です。
お薬が正しく服用できているかどうかを記録できる機能がある点で介護や家族の方がお薬の管理をしやすくなると思います。お薬の説明も患者さん向けに分かりやすい表現を使用しています。
他の電子お薬手帳アプリと比較して動作が少し重いように感じました。お薬の説明は分かりやすいのですが、副作用や注意点がなかったのが気になりました。それらを記載しにくいお薬もあるかと思いますが、一般的な風邪薬や湿布にも無いのが残念です。
参考  【ポケットファーマシー】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

【ヘルスケア手帳】総合メディカル株式会社

  • 処方箋の事前送信でお薬の受け取りが待ち時間なくスムーズになる
  • 全国どこでも使えるお薬手帳とアプリで一体化で便利
  • 家族全員のお薬手帳が管理できる
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。薬局で印字されたQRコードから情報を取り込んだり手入力で登録します。
アラーム機能 アラームで服用する時間を教えてくれる機能となります。ユーザーごとに設定が出来るので家族の方のお薬の管理がしやすくなります。
処方箋送信機能 ヘルスケア手帳に対応している調剤薬局を登録する事で医療機関で発行された処方箋をカメラ機能を用いて撮影し、ヘルスケア手帳に対応した調剤薬局に画像を送信する事で前もって処方箋のお薬を調剤して貰うサービスになります。待ち時間の短縮など時間管理が上手くいきます。
※処方箋の有効期間内(発行日含む4日以内)に処方箋画像を送った店舗へ直接、処方箋の原本を持って行かないとお薬は出してもらえなくなるので注意して下さい。
マルチユーザー 家族全員のお薬手帳が管理できます。
管理人
アイコンのデザインなどはわかりやすく操作もしやすいです。肝心のお薬手帳の機能としてお薬の用法用量、処方元の医療機関の情報しか表示されません。
お薬の効能効果や副作用、注意点を調べようとするとインターネットの検索サイトに飛び、そこから自分自身で調べなくてはいけないのが面倒です。一つのお薬を調べるたびにアプリを再起動しなくてはいけないのも不便です。
参考  【ヘルスケア手帳】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

【アインお薬手帳2】株式会社アインファーマシーズ

  • 処方箋の事前送信でお薬の受け取りが待ち時間なくスムーズになる
  • 自分や家族のお薬情報をスマホでまとめて管理できる
  • アラーム機能で飲み忘れを防止できる
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。薬局で印字されたQRコードから情報を取り込んだり手入力で登録します。
アラーム機能 アラームで服用する時間を教えてくれる機能となります。ユーザーごとに設定が出来るので家族の方のお薬の管理がしやすくなります。
処方箋送信機能 医療機関で発行された処方箋をカメラ機能を用いて撮影し、アインお薬手帳2に対応した調剤薬局に画像を送信する事で前もって処方箋のお薬を調剤して貰うサービスになります。待ち時間の短縮など時間管理が上手くいきます。
※処方箋の有効期間内(発行日含む4日以内)に処方箋画像を送った店舗へ直接、処方箋の原本を持って行かないとお薬は出してもらえなくなるので注意して下さい。
カレンダー 登録すると服用する時間やタイミングが表示されます。体調メモの機能もあり頭痛や腰痛、発熱、吐き気などの大まかな症状やメモを残したりする事も出来ます。
複数人対応 ご家族など最大10人までお薬手帳の管理が可能です。
管理人
カレンダーやアラームの機能といった便利機能もあります。アインお薬手帳2は複数のアカウントを同時に登録が出来るので家族や介護の方にへのお薬の管理がしやすいという点があります。
登録された情報の文字の大きさが他の電子お薬手帳アプリと比較して小さく見にくいです。文字の大きさの設定は変更出来ないようです。お薬の情報画面でも文字の大きさが見にくい為、目が悪い方などには扱いづらいかもしれません。
おくすり手帳Linkと同じ機能がある反面、おくすり手帳Linkに対応している中小の調剤薬局に処方箋画像システムを用いて画像送信が出来ないのが不便であると言えます。
参考  【アインお薬手帳2】の最新情報を公式サイトで確認する

 

 

 

【総合お薬検索&お薬手帳】株式会社QLife

  • 処方箋や市販薬の効果効能・副作用などが写真で検索できる
  • さらに主成分・色などからもお薬を検索することができる
  • 毎日お薬情報が更新される
機能 内容
お薬手帳 紙のお薬手帳情報を管理できます。手入力で登録します。
お薬検索 「キーワード検索」「頓用薬を探す」「処方薬を探す」「市販薬を探す」「製薬会社から探す」の5つの啓作方法からお薬を探せます。キーワード検索では主成分、疾患名、効果効能、製薬会社名からも探すことができ、薬剤色、薬剤に刻印されている記号からも検索が可能です。
詳細画面 検索結果の画面は、お薬の写真と一緒に「作用と効果」「用法・容量」「副作用」「保管方法」を見ることができ、さらに「薬価」「剤形」「医薬品分類」「シート記載」「製薬会社」「主成分」も見ることができます。気になるお薬はお薬手帳に追加も可能です。
管理人
医療検索サイトが作成した電子お薬手帳アプリであるため、検索コンテンツは充実しわかりやすいものになっています。効能効果、用法用量、副作用や使用上の注意点がわかりやすく説明されています。電子お薬手帳の機能としては必要最低限の機能が付いているという印象でした。

 

 

 

【お薬ノート】株式会社カラダノート

お薬の服用にポイントを当てたアプリになっています。飲むお薬は自身で手入力、または画像を登録していくものになります。そのため、他の電子お薬手帳のように対応している医療機関が無いのが特徴です。

  • 服薬しているお薬の登録がかんたんにできる
  • 自分や家族のお薬情報をスマホで一度に見れる
  • 服薬履歴をカレンダーで見れる
機能 内容
お薬登録 お薬の名前、処方された日付、服用期間、服用間隔。服用量を登録をすれば、設定時間にアラームで服用時間を教えてくれます。
お薬一覧 服用を止めているお薬や頓服薬なども登録することができます。
カレンダー お薬を全て飲んだ日はアイコンの色が変わるので確認がかんたんです。
服用チェック お薬を飲んだらチェックボタンを押すだけ。家族の薬もアプリ1台で管理できるので楽です。
管理人
他の電子お薬手帳アプリとは異なりお薬の情報は手入力、または画像の取り込みのみとなっています。医療機関の情報も手入力になってしまう事が面倒です。スマートフォンやタブレット端末のアラームやカレンダー機能が一括りになり、お薬の検索が出来るアプリという印象があります。

 

おわりに

電子お薬手帳は必要最低限の機能はどの電子お薬手帳はどれも同じです。便利機能をどれくらい求めるか、レイアウトの違い、お薬の情報提供に関して見やすいか、わかりやすいかの違いがポイントになります。

大手調剤薬局が提供している電子お薬手帳はサービス面が充実しているが、その大手調剤薬局のみにしか使えないコンテンツがある。大手通信会社や専門の医療関連会社が提供している電子お薬手帳はレイアウトやお薬の情報提供が充実しているが、調剤薬局関連の業務サービスは少し物足りない。

そのような一長一短があると言えます。今までの紙媒体のお薬手帳が良いか、電子化して管理していくかは使用していく患者さんの使いやすさによって選んだ方が良いでしょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

Twitter で