運営者情報

当サイトについて

運営者情報 介護の123運営事務局
お問い合わせ こちらのフォームよりお願いいたします
サイトURL https://kaigo123.net/
Twitter https://twitter.com/kaigono123
Facebook https://www.facebook.com/kaigo123/

介護の123(以下、当サイト)をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

当サイトでは

  • 要支援・要介護の方
  • 要支援・要介護の方のご家族
  • 介護予防したい方
  • 介護職員として働いている方・働きたい方
  • 介護に関わる企業・行政関係者等

を対象として、「介護に関する情報を正確に・分かりやすく・丁寧にお伝えしたい」という想いをもとにサイトをスタートいたしました。当サイトでは、訪れた全ての方々に「医療・介護・福祉」の正しい知識と信頼性の高い情報発信していきたいと思い、さまざまなことに取り組んでいます。

信頼できるサイトや商品の広報・啓発活動

高齢化社会が進むにつれ、「医療・介護・福祉」関連のサイトや商品が増え、非常に便利な世の中になったのではないでしょうか。しかし同時にユーザーにとっては「どのサイトが良いのか」「どの商品が良いのか」など困惑し取捨選択が難しくなってきたと思います。

当サイトでは、訪問された方、一人一人が安心して選択できるように独自リサーチと検証を行い、厳選した「信頼性の高いサイト」や「安全性の高い商品」を紹介しております。

科学的根拠に基づいた情報提供

近年、ネット上には誰でも発信できることから「医療・介護・福祉」に関する不正確な情報が蔓延しております。一部のサイトでは根拠ない不明確な内容を発信しており問題視されています。

当サイトでは、認知症やその他病気に関する情報につきましては、医学書籍、公的機関や病院、企業等の研究や実験の科学的根拠に基づいた情報を執筆しております。

できる限り正確な情報をお届けしておりますが、引用元そのものが間違っている可能性も否めません。万が一、記事内容に誤り等があった場合は、早急に訂正いたしますので「お問い合わせフォーム」からご連絡いただければ幸いです。

高齢化の進展にともない「介護の123」ができること

日本は世界でもこれ以上ない超高齢社会へ急速に進んでいます。厚生労働省の統計によると、2025年には65歳以上の高齢者人口が3,677万人に、5人に1人が認知症高齢者になると予想されています。

ここで重要なポイントになるのが「健康」と「お金」の問題です。健康が損なわれると介護が必要になりお金もおのずとかかってきます。年金、介護、医療の社会保障費が増大していく問題にも直結するため、他人事ではなくなってきています。

老後の豊かさは必ずしも「健康」と「お金」だけではありませんが、対策をしておくことで安心できる老後へ、介護負担の軽減へ繋がるのではないでしょうか。こうした中で当サイトができることは、情報の橋渡し役として困っている方々へ必要な情報をわかりやすく提供することだと思っています。

皆さまの多種多様な悩みを1つずつ解決できる良質で役立つ記事を執筆していけるよう努力してまいります。