介護職の人間関係でストレスが限界!即辞めるべき3つの理由

介護の転職

全ての職場で必ず退職理由の上位に食い込む人間関係。これはスポーツの世界でも成り立つもので、サッカー選手でも「あの監督大っ嫌いだから移籍する」という人もたくさんいるのです。

いつでもどこでも必ずでてくるのが人間関係で構築するのに非常に苦労するのも人間関係、そこで今回は介護職の人間関係でストレスが限界に到達した人たちへ即辞めるべき3つの理由をお伝えします。

スポンサーリンク

ストレスの感じ方は人それぞれ

67c7774099088531a074c527091fd764_m

同じ状況でもストレスを感じない人もいる

ストレスの感じ方は人それぞれで、全く同じ行動をとっていても人によっては辛さを全く感じないこともあれば、強いストレスや辛さを感じる人もいるでしょう。ストレスに関しての限界は人によってバラバラです。

例えば仕事に対して異常にプレッシャーを感じるけど人間関係にまったく問題なくストレスを感じない人もいれば、仕事へのストレスがほとんど感じないけど人間関係が少しでもこじれるとストレスを強く感じてしまう人もいるでしょう。

管理人(私)の体験談

これは参考になるかどうかはわかりませんが、管理人(私)の体験談を例に書いていきます。

私は異常なまでの残業や職場の人間関係でそれこそ不眠の状態がでるほどストレスに晒されていた時期がありましたが、その時に「お前のやっていること無駄」という旨のことを大っ嫌いな「仕事だけの付き合い」をしている人たちに言われたとき何かが折れたような感触がありました。

今でもはっきり覚えていますが、明確に体の中にある何かが折れたんです。あの時の光景は一生忘れないでしょう。この時にはっきりと思ったのが「こいつらともう一緒にいたくない、今すぐにでも辞めてやる」というものです。そのあとはすぐに退職届を提出することになりました。

ストレスを抱えたままは非常に危険

おそらくこれが私のストレスの限界をオーバーした現象なのでしょう。人によって限界の到達はそれぞれだとは思いますが、限界を迎えてしまうと人間は何をしでかすか分かりません(私は思いっきり振り切って軽く暴走しました。)

人間関係が合わなかったり、陰湿な嫌がらせ・意地悪などのいじめを受けたりするとメンタルはダメージを受け続けてそのままでは爆発してしまいます。そうなる前に一度ストレスを受け続けても仕事をしている理由をいったん整理しましょう。

ストレスによる限界を迎える前に

介護の人間関係によるストレスが限界を迎える前に、一度深呼吸をしてなぜこの仕事を続けているのかを考えてください。ここで本当の限界を迎える前に、

なぜストレスを感じているのに仕事を続けているのか?この答えこそが非常に重要です。

そうすれば仕事を辞める必要があるのかどうかがはっきりとわかってきます。人間関係がどうしようもなくしんどいものとなってしまった場合、部署移動や退社以外に何とかする方法はありません。その前に必ず考えを整理していきましょう。

今の仕事を続ける理由はお金?

介護職はある程度の資格を持っていないと給料がなかなか上がりません。それでも他に仕事が見つからなかったので仕事をしているというパターンが多いのではないでしょう。

もし心配事がお金のみだった場合、人間関係に疲れ切っているなら「今すぐ辞める決意」をしましょう。正直アルバイトやパートを行って精神的な健康を取り戻してから、介護系の資格をとって別の介護系の仕事に復帰したほうがいいです。

はっきり言えば、精神がやられてしまって通院や入院生活になってしまう方が多額のお金がかかり精神面・体力面で大変な思いをします。お金のみが心配なら職場をすぐ変えることを考えてください。

ある程度の技能があれば介護業界ならすぐに転職することができますので、転職には他の業種と比べればそんなに苦労はしないでしょう。

関連記事 人間関係の良い介護の職場を転職の専門家に探してもらう

関連記事 介護以外の職場を転職の専門家に探してもらう

 

人の目を気にしすぎていた?

実はこのパターンも結構あって、人の目をひたすら気にしすぎてひたすらプレッシャーに感じているケースもあります。こういう人は自分の小さな失敗ですら汚点と考えて大きなストレスを感じてしまう人です。

  • 怒られたくない
  • 失敗したくない
  • 迷惑をかけたくない
  • 使えないと言われたくない
  • 認められたい

こういった欲求が強すぎると人間関係に疲れ切ってしまうことがあるでしょう。

ここで考えてもらいたいのはそこまでして人に認められたいかどうかです。

正直にいうと人に認められたいなら人間関係構築を優先するよりも資格取得に向けて努力したほうが結果的に認められるケースが多いので、努力の方向をいったん変えてみてはいかがでしょうか?

人の目を気にしすぎていると自分が思っている以上に自分にプレッシャーをかけていて、いつまでも終わりが無い仕事を続けたり、仕事の区切りがつかない状態になってしまうこともあります。視野が狭くなりすぎるのは危険です。

頼れる人に相談しましたか?

ストレスを溜め続けて自分が限界になりそうだということを誰かに相談しましたか?もし傍に頼りになる上司がいるならば一度相談してください。

相談できる人が誰もいなかったら辞めるべき職場ということです。

自分が限界であることを周りの人はなかなか気が付かないものです。そのためもし辞めたいと思っていたとしても一度ダメもとで相談してみてください。その人が部下思いの人なら職場を変えてもらえたり重荷を減らしてもらえるかもしれません。

私の場合は「耐えて」「我慢して」と言われたのでどうしようもありませんでしたが、行動して解決する可能性はゼロではないので一度相談してみましょう。

関連記事 おすすめの「介護求人・転職サイト」はこちら

ストレスによって限界を迎える前に辞めてしまおう!

384182e2a156d34a23a1d1460e_m

冷静に考え方を整理したり行動を整理したとしても何にも解決しなかったり、辞めたほうが解決するという結論に達した場合は辞めてしまいましょう。

「そんな簡単に言うな」と思うかもしれませんが、辞めたほうがいい理由があるから記載しているのです。それでは簡単に辞めたほうが良い理由は以下になります。

現在の介護職を辞めるべき3つの理由

1.会社は社員を守らない 
まず会社は社員を守ってくれませんので自分の身は自分で守る必要があります。この場合辞めることで自分の身を守れるのなら辞めるという選択肢を選ぶのは正解と言えます。

しかし今後の生活に見通しが立たないと思っている人達はある程度の将来に向けてのプランを立てた上で辞めましょう。

2.病気になってからでは遅い 
次に病気になってからでは遅いというものですが、うつ病になってしまって働くことができない体になってしまった場合、長期治療が必要になってしまうケースがあります。

次の転職に響いてくるので少しでも精神的・体力的に「最近変だな?」と思ったら仕事を辞めてください。必ずです。その先まで頑張ると大変なことになります。

3.自分の夢を叶えられない 
最後に夢という話になりますが、例えばこの会社で経験を積みつつ資格をとって介護業界で高給取りになっていきたいという夢を持っていたとします。

しかし、そんな精神状態では勉強そのものに身が入らなかったり勉強を続ける前に倒れてしまう可能性があるでしょう。

そうなったら資格を取得する以前の話になってしまうので、夢は叶えられなくなります。つまり今の職場では夢は叶えられないのです。そんな状態なら転職して別の場所でスタートする方が早く夢が叶います。

4.時間は有限です 
はっきり言います。今の職場に居ることで得られるメリットは少なく、時間だけが無駄に流れて行ってしまいます。人間関係が良くあなたが働きやすい職場はたくさんあります。

私は転職したあと、なんでもっと早く辞めなかったんだろと当時の自分を悔やみましたが、良い職場に出会えてリスタートでき幸せです。

必ず、あなたを温かく迎え入れてくれる職場はあります。時間は有限です。自分を大切にしてくださいね。

最後に

あなたが今まさにストレスを抱え悩み苦しんでいるのであれば、現在の仕事を辞めましょう。病気になってからでは遅いです。自分を犠牲にしても誰も助けてくれない場合があります。

時間は有限です。自分のために生きましょう。あなたを必要としている会社は他にたくさんあります。決断するのは大変かもしれませんが、いざ実行してみると案外簡単で「なんでもっと早く辞めなかったのだろう」と思うはず。仕事を辞めて今しか掴めないチャンスを掴んでくださいね。

当サイトが厳選したおすすめ介護求人・転職サイト
介護職へ転職されるなら求人サイト選びは非常に重要です。
  • 求人誌よりも介護求人が圧倒的に多い
  • 人間関係の良い職場へ就職できる
  • 無料で資格取得できる
  • 面接サポートや給与交渉してくれる
  • 未経験・初心者でも働ける職場が見つかる
自分の条件に合った職場に就ける可能性がかなり高まります。ぜひ参考にしてください
おすすめ介護転職サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

Twitter で