高齢者の見守り家電を使ってみた!消費電力で安否確認アプリ【見守りコンセント】

安否確認

見守りサービスを利用しようと思った理由

祖父の認知症がきっかけ

私の祖父は一人暮らしをしているのですが、今年、病院の検査で「認知症予備軍」と診断されたことをきっかけに家族・親戚の間で「ちょっと心配だね」という話になり、何か良い「高齢者の見守りサービス」はないだろうかとネットで色々調べていました。

見守りサービスに求めるニーズ

巷に溢れている安否確認サービスは料金が高かったり、プライバシーが無かったり、見守りレベルが低かったりとサービスはたくさんあるものの中々自分が求めるサービスがありませんでした。

ちなみに私たち家族が求めるニーズはこちらです。

  • カメラは使いたくない
  • 簡単できちんと見守れるもの
  • 価格・料金ができるだけ安いもの
  • 工事不要なもの

やはりプライバシーは確保しつつ、でもしっかり見守りたい、そしてあまりお金を掛けたくないのでできるだけ低価格、さらに工事不要ですぐ見守りができるタイプのものを探していました。

消費電力をアプリでそっと見守る「見守りコンセントWiFi-Plug」

色々調べた結果、私たちが求めるニーズとマッチする「見守りサービス」をようやく見つけることができました。それが株式会社パワーエレックが開発した「見守りコンセントWiFi-Plug」です。

こちらはWiFiと接続することで家電製品の消費電力を24時間監視して、スマホやパソコンで見守ることができる画期的なIoTサービスになります。

 

  • ①工事不要
  • ②電力で見守るのでプライバシーが確保
  • ③消費電力をリアルタイムで可視化できる
  • ④データは過去2年間まで遡って確認できる
  • ⑤不自然な電力使用を検知しプッシュ通知とメールでお知らせ
  • ⑥スマホで遠隔電源OFFできる
  • ⑦WiFi中継機能を内蔵
  • ⑧月額料金は国内最安値!

それでは、私が使ってみた感想と合わせて1つずつポイントを見ていきましょう。

①工事不要でかんたん設定

使い方はとっても簡単で、「見守りコンセントWiFi-Plug」を祖父の家のコンセントに差して、その上から見守りをチェックしたい家電(テレビや電気ストーブなど)の差し込みプラグを差し込むだけでOKです。

ページ下に詳しい設定方法を記載してます。

 

②電力で見守るのでプライバシーが確保

カメラだとプライバシーが守られず、ずっと監視されているようで見守られている方は良い気がしません。その点「見守りコンセントWiFi-Plug」は電力で見守るので見守られていることさえ感じません。うちの祖父はいつも通りの生活ができています。

 

③消費電力をリアルタイムで可視化できる

リアルタイムで使用家電の消費電力が見えるため、うちの祖父の場合「今から寝るんだ」「今日は7時に起きたんだ」などスマートフォンアプリで簡単で正確に安否確認をすることができました。

 

④データは過去2年間まで遡って確認できる

また「見守りコンセントWiFi-Plug」は、過去2年間の消費電力をクラウドサーバーに自動保存され、過去データをいつでもスマホアプリやパソコンで確認できます。

例えばテレビに繋いでいる場合「毎週日曜日の18時~20時までは必ずテレビ見てる」など曜日や時間の正確な生活リズムも把握できますので、そっと見守りながらより濃密な見守りをすることも可能です。

 

⑤不自然な電力使用を検知しプッシュ通知とメールでお知らせ

これは「連続運転」と「連続停止」を設定することによりプッシュ通知またはメールでお知らせするようにできます。

  • 連続運転
    例)500W(ワット)以上12時間以上連続稼働
  • 連続停止
    例)0W(ワット)以下48時間以上連続停止

見守り通知メールは最大6件まで追加可能です。基本は親族だけで見守ると思いますが、例えば親しい近所の人や行政の人に管理してもらうのもいいかもしれません。

 

⑥スマホで遠隔電源OFFできる

事故につながる可能性が高い大電力(1200w/h)が連続使用されたとき、プッシュ通知とメールでお知らせしてくれるほか、異常電力を検出した際には内蔵ヒューズが電気を遮断してくれます。

万が一、火事になった場合、一刻を争うためこうした遠隔で電源OFFにしてくれたり、メールで知らせてくれるのはさらなる安心につながります。

 

⑦WiFi中継機能を内蔵

「見守りコンセントWiFi-Plug」にはWiFi中継機能が内蔵されていますので、例えば、WiFiが必要なシニア向けIoTデバイスや家電などに繋がることができるため、見守りサービスを多角的に利用して幅を広げることが可能です。

 

⑧本体価格や月額費用などはいくら?

では、一番気になる料金についてご説明します。

本体価格について

まず、販売店別の本体価格表が以下になります。

販売元 最安値 特典
公式サイト 6,800円(税込)
当サイト経由で500円OFF
6,300円(税込)
送料無料
Amazon 6,800円(税込) 送料無料
楽天市場 6,800円(税込) 送料無料
ヤフーショッピング 6,800円(税込) 送料無料
ヨドバシカメラ 7,550円(税込) 送料無料
ビックカメラ 13,824円(税込) 送料無料

「見守りコンセントWiFi-Plug」本体の購入なら、当サイト経由が断然お得です。どこよりも格安・最安値料金になります。

クーポンコード
【クーポン番号:500OFF
購入される際は必ず上記クーポン番号を購入画面で入力してください。入力されないと割引にはなりません。

ご購入はこちら

月額料金について

毎月発生する料金になります。

月額料金 360円(税抜)

こちらはクレジットカード払いになります。一度登録すると次月から自動的に360円(税抜)が引き落としになります。

私が実際に使ってみての感想です

「見守りコンセントWiFi-Plug」の総合評価

使い勝手は非常によく、かつプライバシーを配慮しながら見守ることができる画期的なIoT見守りサービスと言えるでしょう。私的には、使用時のデメリットは特にないのでこれからも長く使っていくつもりです。

当初はテレビを繋ごうということになったのですが、祖父曰くテレビは全く見ない日もあるとのこと。それだと見守りにならないので必ず毎日使う家電は何かないかと考えたところ、冬の時期だけですが、「電気あんか」なら就寝時毎日使っているからいいね!ということでこちらに決定しました。(夏は扇風機とかを検討中です)

ちなみに祖父には「見守りコンセントつけていい?」と説明して画面も見せて納得してもらってから付けました。

良かった点惜しい点

 

スマホでいつでも確認できる快適性

いつでもどこでもスマホさえ手元にあれば安否確認ができます。これってすごいことですよ。工事不要でこんな手軽に安否確認ができることに衝撃を受けました。

しかも初心者でもわかりやすいUI(画面表示、メニュー、操作性)となっており、直感操作で誰でも使いこなすことができると思います。試しに私の父(スマホ初心者)に使ってもらいましたがものの5分で使いこなしました。

データ画面が見やすい

「只今の消費電力量」では一目でリアルタイムの消費電力がわかります。また「過去データを詳しく見る」では月、日、時間ごとの消費電力を可視化して確認できるので、細かく分析することができてとっても見やすいです。

料金がかなり安い

もう毎日祖父の「電気あんか」の消費電力データを見るのが日課になっています。こんなに簡単に見守りをすることができて月々360円ならかなりお得だと感じました。

他社と比較しても断然安く、見守る家電が限定されず自由に選べるのも大きなメリットだと思います。

  見守りコンセント A社 B社
機器費用 6,300円 10,584円 21,168円
月額料金 360円 420円 2,980円

 

 

モバイルWiFiルーターの月額料金も発生する

私の祖父の家には既に固定回線で無線LANルーターを使っていたので負担になりませんでしたが、インターネット未接続でWiFi機器が無い方にはデメリットかもしれません。ただセコムとかと比べると断然安いですけどね。

これからWiFi機器を購入する方は工事不要の「モバイルWiFiルーター(月額:約2,700円前後)」を購入することをおすすめします。

一番安いポケットWiFiはこちら

今後、高齢者向けの見守りサービスはWiFi接続しスマホやパソコンと連携して見守るのが主流になってくると思いますので購入しておいて損はないでしょう。

月額料金の支払いにはクレジットカードが必要

これも私自身はクレジットカードを持っていたので負担ではありませんでしたが、現在クレジットカードを持っていない方にとっては、新たにクレカを作成しなければいけないので面倒かもしれません。銀行振込も対応したら完璧ですね。

これからクレカを作成されるなら、審査が緩く年会費無料の「楽天カード 」がおすすめです。私も利用しています。

 

見守りコンセントWiFi-Plugを利用するために必要なもの
  • スマートフォン(iPhoneまたはAndroid)
  • 固定回線(フレッツ光など)またはモバイルWi-Fiルーター(別名ポケットWiFiなど)
  • クレジットカード

上記3点は「見守りコンセントWiFi-Plug」を利用する上で必ず必要なものですので、揃っていることを確認してから購入しましょう。

見守りコンセント「WiFi-Plug」の概要
初回機器費用 6,800円6,300円(税込)
※当サイト経由からの購入に限り
月額費用 360円
1日あたり 12円(360円÷30日=12円)
その他 WiFiルーターが無い場合、
WiFiルーター本体代金と月額料金もかかります。
注文内容の入力画面
クーポンコード
【クーポン番号:500OFF
購入される際は必ず上記クーポン番号を購入画面で入力してください。入力されないと割引にはなりません。

ご購入はこちら

「見守りコンセントWiFi-Plug」の設定方法

その① WPSのセットアップ設定

まず、設定する際に、必要なものは以下になります。

WPSセットアップに必要なもの
  • 見守りコンセントWiFi-Plug
  • 「WiFiルーター」または「ポケットWiFi」

この「見守りコンセントWiFi-Plug」はWiFi電波を使い無線で機器をインターネットに繋げるため、「WiFiルーター」は必ず必要になります。そのため、「WiFiルーター」が無い場合は、購入しておきましょう。

WiFi通信機器は工事不要の「ポケットWiFi」がおすすめです。

一番安いポケットWiFiはこちら

「WiFiルーター」が揃ったら「見守りコンセントWiFi-Plug」を設置したい場所のコンセントに差し込みます。

要チェック  WPSセットアップ設定方法はこちら(pdf版)

 

その② 会員登録をする

会員登録では以下を入力します。

  • ユーザー名
  • ニックネーム(表示名)
  • メールアドレス
  • パスワード

 

その③ クレジットカード登録をして月額課金決済をする

会員登録後、登録メールアドレスに折り返しメールがきますので、メール内のリンクをクリックし、ログインします。

次に、「1ヶ月360円の決済」を行うため、クレジットカード情報を入力します。

クレジットカードは、「Visaカード」「Masterカード」「Dinersカード」「JCBカード」「アメリカン・エキスプレスカード」の5種類が使用可能です。

クレジットカード情報の入力が完了したら会員登録も完了です。

 

その④ スマホからアプリをダウンロードしWiFi-Plugを検索する

スマートフォンからアプリをダウンロードします。

アプリにログイン

アプリが立ち上がったら、会員登録をした時の「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインします。

WiFi-Plugを検索

右下にある「WiFi-Plug追加ボタン」をタップすると自動検索され、「WiFi-Plugコード」が表示されますので、タップします。

「WiFi-Plugコード」が表示されない
お使いのスマホがWiFi-Plugを接続している無線LANルータに接続していない場合は、検索を行っても表示されませんので、必ずスマホもWiFi接続設定を行ってください。
要チェック  iPhoneのWiFi接続方法はこちら
要チェック  AndroidのWiFi接続方法はこちら

 

その⑤ 見守る家電の情報を入力する

まず、最初のページでは、以下の4つを設定します。

「アイコン」を選択する

テレビ、冷蔵庫、ストーブなど21種類の多種多様なアイコンが揃っています。また、自分のオリジナル画像をアップロードして登録することも可能です。

「見守る相手」を入力

私は叔父を見守りたかったので「おじいちゃん」と入力しました。お好きな言葉をどうぞ。

「接続場所」を選択する

リビング、キッチン、寝室、和室など19種類の中から選びます。

「種類」を選択する

テレビ、冷蔵庫、エアコンなど10種類の中から選びます。

 

その⑥ 「プッシュ通知」と「メール通知」を設定する

1時間当たり「何W(ワット)」以上が「何時間」か続いた場合の「プッシュ通知」や「メール通知」設定を行います。最初はわからないと思うのでこの項目は「次へ」を押して進みましょう。あとでまた設定できます。

1、2日ほど消費電力量のデータが蓄積させると「おまかせ設定ボタン」を押すことで見守るが使用した消費電力量に合わせて設定してくれます。

 

その⑦ 設定完了

以上で設定は完了になります。あとは「スマホアプリ」や「パソコンからログイン」して見守ってみてください。

「見守りコンセントWiFi-Plug」の安心と安全性

日本を代表する無線認証機関から安全性が保証された製品

「見守りコンセントWiFi-Plug」は日本を代表する無線設備・試験機関「TELEC(テレコムエンジニアリングセンター)」の認証を受けた製品です。

TELECは総務大臣の登録を受けた35年以上の歴史と実績を持つ登録証明機関で、技術基準適合認定や設計認証などを厳密に検査され認証しているため、安全性の高さが保証されています。

 

電気用品安全法(PSE)適合性検査済み

「見守りコンセントWiFi-Plug」は一般財団法人 電気安全環境研究所(JET)が行う電気用品安全法(PSE)に基づく適合性検査を受験し証明済みです。

これにより電気用品の技術基準の適合性と安全性が保証されますので信頼できる製品であると言えます。

おわりに

「見守りコンセントWiFi-Plug」はそばにいるかのような見守りサービスです。非常に使いやすく使えば使うほど、非常に革命的な見守りサービスだと感じました。

  • 消費電力で見守るサービス
  • 初回機器費用6,300円(税込)
  • 月額料金360円です
  • 1日あたり12円で見守れる

見守る方のプライバシーを考えたい方、低料金で見守りサービスを利用したい方、工事なしのサービスを使いたい方などに「見守りコンセントWiFi-Plug」はおすすめの高齢者見守りサービスです。

クーポンコード
【クーポン番号:500OFF
購入される際は必ず上記クーポン番号を購入画面で入力してください。入力されないと割引にはなりません。

ご購入はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします

Twitter で